コロナ禍のラン活も安心!オンライン相談やランドセル貸出サービスまとめ 2023【展示会予約情報も】

コロナ禍のラン活も安心!オンライン相談やランドセル貸出サービスまとめ 2023【展示会予約情報も】
 

新型コロナ感染拡大の影響で、先行きの見えない昨今。一生に一度の大切なラン活だから、実物を確認して納得がいくまで背負い比べたいけれど、お子さま連れでの外出は不安…という方も多いのではないでしょうか。
昨年はラン活まっさかりの時期に緊急事態宣言が出たため、展示会の中止やショールームの営業自粛が相次ぎ、各ランドセルメーカーは臨機応変な対応を迫られました。今年はコロナ禍が前提でスタートするラン活シーズン。ご家庭内でもランドセル選びができるように各社ともさまざまな対策を計画しているようです。この記事ではそんな取り組みをご紹介します!

羽倉ランドセル

羽倉のオーダーランドセルイメージ

画像引用:https://www.hakura-randsel.jp/product/od/

高品質な国産鞄の一大産地、兵庫県豊岡市に工房を持つ羽倉。かぶせに鋲のないシンプルなデザインと、26色の豊富なカラーから組み合わせられるオーダーランドセルが魅力です。そんな羽倉の新型コロナ対策は?

【今年の取り組み】※2022年1月現在
・背負ってランドセル:ランドセル貸出しサービス。近隣に取扱店舗がないエリアの方限定 詳細はこちら>>
・羽倉のオンライン相談会:Zoomを利用した相談会。1組30分の予約制 詳細はこちら>> 
・インスタLIVE:毎週水曜 12:00~
・ショールーム:江坂ショールームは土日祝のみ予約が必要、泉佐野ショールームは予約不要。1組30分毎の来店予約制
※その他工房、各都道府県の取扱店舗、展示会についてはHPをご確認ください。 詳細はこちら>>

昨年、羽倉の直営ショールームは予約制を導入。現在は江坂ショールームの土日祝のみ予約制となっています。また毎年恒例のインスタLIVEは、今年も1月12日からスタートしています。スタッフが新モデルの特徴や人気カラーなど、ライブ視聴者のコメントとともに紹介。過去の配信はYouTubeでも公開されています。
また「背負ってランドセル」というランドセルの貸出しサービスやZoomを利用したオンライン接客も実施中。外出を控えている方でもじっくり選べるチャンスが豊富で嬉しいですね。

2023年モデルの現在の販売状況は? ※1月現在

購入方法オンラインストア・ショールーム・取扱店・電話
現在の在庫状況: 全モデル販売中
カタログ請求:紙カタログ受付中 詳細はこちら>> ・WEBカタログ公開中

羽倉ランドセルのオーダーランドセルをシミュレーション
羽倉ランドセルを口コミ・比較で徹底調査!2023

鋲のないかぶせ&全26色展開がオシャレ!日本一のかばんの産地・豊岡鞄認定のランドセル。

続きを見る

萬勇鞄

手縫いの手作りランドセル 萬勇鞄

革の裁断から仕上げまですべて職人の手によってつくり上げる「全量自社生産」。大マチや背あてに施されたステッチ、ファスナーのチャームなど細部にさまざまなモチーフを取り入れ、可愛らしさやカッコよさを表現しています。

【今年の取り組み】※1月現在
・自宅でランドセル体験: ※現在このサービスは終了しています。
・オンライン展示会:Q&A掲示板で質問に回答・サイト上でランドセルを360度チェック可能 詳細はこちら>>
・ショールーム見学: 詳細はこちら>>
・展示会の予約:東京・横浜・大阪・福岡・千葉・埼玉・神戸で開催。40分の入れ替え制 詳細はこちら>>

萬勇鞄の取組みで特徴的なのが「オンライン展示会」の開催です。不安や疑問を投稿すると回答してもらえる掲示板や、気になるランドセルをぐるっと回して確認できる360度画像があり、公式サイト上で詳しく確認できるように工夫されています。

東京・横浜・大阪・福岡・千葉・埼玉・神戸で開催予定の展示会は事前予約制。手に取ってみたい方は早めにチェックしてくださいね。
また現在は終了しているランドセルの貸出しサービス、今年も開催されるといいですね。

2023年モデルの現在の販売状況は?※1月現在

購入方法:ショールーム・取扱店・オンラインストア
現在の在庫状況: 全モデル販売中
カタログ請求:紙カタログ受付中、デジタル版カタログのダウンロード開始 詳細はこちら>>

萬勇鞄のデザインや新色などを徹底調査
萬勇鞄のランドセルを口コミと取材で徹底調査!2023

職人が仕上げるランドセルは全量自社生産。トレンドの色・デザインからベーシックモデルまで網羅。

続きを見る

カバンのフジタ

かばんのフジタ イメージ

画像引用:https://www.fujita-randoselu.jp/

大容量でコンパクト、水に強くて軽いランドセルを追求した「雪国生まれのランドセル」。光に反射してオーロラのように光るランドセルは、インスタ映えすると話題に。昨年からは光る牛革モデルも登場!

山形本店が建て替え工事のため、2023年度入学向けランドセルは、イオン山形北店にて2022年1月22日(土)より展示販売。【全モデル展示】

【今年の取り組み】※1月現在
・インスタLIVE!:毎週火曜19:30~ ※現在は不定期でライブ配信
・早わかり動画配信:よくある質問を動画で解説 詳細はこちら>>
・ランドセル貸し出しサービス:2022年1月末までに申し込むと片道送料をサービス
・オンライン接客:借りたランドセルを見ながらオンラインで説明が受けられるサービス 詳細はこちら>>
・展示会:東京・神奈川・埼玉・仙台・大阪・名古屋・札幌など各地で開催。要予約 詳細はこちら>>

ランドセル選びでよくある質問を動画で解説しているフジタ。人気の光るランドセルの光り方の違いや色落ちの相談など、小さな疑問や悩みに答えてくれていますので、まずはチェックしておきたいですね。

数量限定のプティハートミルキードリームや大注目のパステルカラーなどが自宅でゆっくり見られるランドセルの貸し出しサービス。
このランドセル貸出しサービスとセットで受けられるオンライン接客もおすすめです。実物を見る機会がない方は利用すると良さそう!(メールまたは電話予約が必要)

2023年モデルの現在の販売状況は? ※1月現在

購入方法:ショールーム・取扱店・オンラインストア
現在の在庫状況: 全モデル販売中
カタログ請求:カタログ受付終了、電子版カタログのダウンロード開始 詳細はこちら>>

直営ショップでは1月22日(土)より展示・販売開始。その他の全国ショールームは2022年3月頃より展示・販売開始予定です。※プティハートミルキ―ドリームの先行予約は、各直営ショップにて申し込み受付中です。

カバンのフジタ 2022ランドセル
【カバンのフジタ】のランドセルを徹底調査!2023

全てのランドセルがコンパクトなキューブ型。防水性に優れた雪国生まれのランドセル。

続きを見る

モギカバン店

MOGI 2023ランドセルカタログイメージ

画像引用:https://catalog.mogi.me/c-item-detail?ic=catalog

モギカバン店は、創業90周年を超える老舗。本店は群馬県桐生市にあるほか、北関東に直営店2店舗を持つメーカー。 高級素材を使って職人技の粋を極めたモデルから、刺繍や鋲でオシャレに仕上げた人工皮革モデルまで、全161もの型・色を幅広く取り揃えています。

【今年の取り組み】※1月現在
・サンプル貸出しサービス:2021年は2月17日より受付 詳細はこちら>>

新型コロナの感染拡大以前から行っていたサンプル貸出しサービス。昨年は2月中旬ごろから電話で申込受付をしていました。
展示会についても事前予約制になる可能性が高いので、気になる方はこまめに公式サイトをチェックしておきたいですね。

2023年モデルの現在の販売状況は? ※1月現在

購入方法:直営店舗・オンラインショップ
現在の在庫状況: 全モデル販売中
カタログ請求:カタログ受付中 詳細はこちら>>

モギカバン店のランドセルを徹底調査
【モギカバン店(MOGI)】のランドセルを徹底調査!2023

1929年創業の老舗ならではの技術が光る!上質素材にこだわってつくるクラシカルなランドセル。

続きを見る

中村鞄製作所

中村鞄イメージ

画像引用:https://www.nakamura-kaban.net/

昔ながらのスッキリしたデザインを守りつつ、肩ベルトや背当てにNASAで使用されている「シャトルクッション」を採用するなど、子どもの体に優しいランドセルを作る中村鞄。2023年度モデルでは、このシャトルクッションを従来品に比べて約1.5倍増量するなど、進化を続けています。

【今年の取り組み】※1月現在
・ショールームの予約:2月1日から新モデル公開中 詳細はこちら>>
・全国ランドセル展示会:2022年3月12日(土)から開催。WEB予約制 詳細はこちら>>

東京足立区の本店と銀座にショールームを持つ中村鞄。2023年4月入学用ランドセルの店舗公開は2022年2月1日(火)からです。これらのショールームと全国67会場で行われる展示会は、すべてWEB予約が必要になりますのでご注意くださいね。

2023年モデルの現在の販売状況は? ※1月現在

購入方法:オンラインショップ・電話
現在の在庫状況: 全モデル販売中
カタログ請求:カタログ受付中 詳細はこちら>>

中村鞄 ランドセル2022
【中村鞄製作所】のランドセルを徹底調査!2023

創業60年。職人が手づくりする、クラシック&シンプルですっきり美しいランドセル。

続きを見る

鞄工房山本

鞄工房山本の店内イメージ

画像引用:https://www.kabankobo.com/introduction/nara/

奈良県橿原市の工房で質の高いランドセルをつくり続ける鞄工房山本。裁断面を磨いてニスを塗り重ねる「コバ塗り」を取り入れるなど、手間を惜しまず仕上げています。上品で知的、上質で高級感のあるランドセルが特長です。

【今年の取り組み】※1月現在
・家族で楽しむランドセル選び:Instagram、YouTube動画で解説 詳細はこちら>>
・直営店・工房:2月1日から土日祝のみ予約制(大阪梅田店が2022年2月3日(木)オープン) 詳細はこちら>>
・展示会:予約制。全28回開催 詳細はこちら>>
・オンライン相談会:3月14日から土日のみ開催 詳細はこちら>>

YouTube動画の公開やインスタグラムでライブ配信を行ったり、LINEやチャットで相談もできる鞄工房山本。工房案内や屋外でのランドセルレビューなど、コロナ禍で外出しづらいラン活シーズンにも嬉しい内容で好評でした。今年もまた楽しい情報が期待できそうですね!

2023年モデルの現在の販売状況は? ※1月現在

購入方法:ショールーム・展示会・オンラインストア
現在の在庫状況:全モデル販売中
カタログ請求:カタログ受付中 詳細はこちら>>

鞄工房山本のランドセルを工房で取材
鞄工房山本のランドセルを口コミと現地取材で徹底調査!2023

奈良の工房で一つひとつ丁寧に手づくり。上品なオリジナルデザイン&コバ塗りが特長のランドセル。

続きを見る

池田屋

池田屋2023パンフレット

画像引用:https://www.pikachan.com/catalog/2023/

創業地の静岡では「ぴかちゃんランドセル」として知名度が高いメーカー。6年間無料で修理を保証する制度をいち早く導入し、ランドセルは実用性重視!という層に人気を集めています。

【今年の取り組み】※1月現在
・テレビ電話相談サービス:iPhoneアプリ「FaceTime」、Andoridアプリ「Google Duo」を利用(予約制) 詳細はこちら>>
・子ども思いフェスONLINE:子どもと遊んで学べるコンテンツを提供 詳細はこちら>>
・Youtube動画配信:自宅でランドセルの解説が視聴可能 詳細はこちら>>
・ショールーム:全7店舗。現在は予約不要となっています。詳しくは各店舗の情報をご確認ください 詳細はこちら>>
・展示会:2022年2月頃に公式HPにて情報公開 詳細はこちら>>

2022年2月1日にサイトがリニューアルオープン、ランドセル予約受付が開始されます。

コロナの影響で中止になってしまった池田屋の人気イベント「子ども思いフェス」がオンラインコンテンツとして登場しています。段ボールで作るダンドセルの作り方や池田屋の革のふるさとイタリアの文化を学ぶ動画など、お子さまと楽しく視聴できますよ。

2023年モデルの現在の販売状況は? ※1月現在

購入方法:ショールーム・展示会・オンラインストア
現在の在庫状況:2022年2月1日より予約受付開始
カタログ請求:カタログ受付中 詳細はこちら>>

池田屋のランドセルを徹底調査2023
【池田屋】のランドセルを徹底調査!2023

徹底した「子ども思い」の機能・性能が人気!6年間飽きずに使えるシンプル&ベーシックなランドセル。

続きを見る

黒川鞄工房

黒川鞄イメージ

画像引用:https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/aboutus/features.html

ごく少量のランドセルを限定生産しているため例年完売が早い工房として知られています。天然皮革にこだわりを持ち、特にコードバンは7シリーズも展開するほど。高級感や特別感を求める方におすすめです。

【今年の取り組み】※1月現在
・富山本店:予約不要
・ショールーム:東京銀座店で先行内覧会を開催中 詳細はこちら>>
・出張店舗:全国で先行内覧会を開催中 詳細はこちら>>

東京銀座のショールームや出張店舗にて開催中の「先行内覧会」(予約制)は、注文前にランドセル・サンプルを試着、記念撮影できるイベントです。お子さんと一緒に直接ランドセルを見たり試着することができます。注文受付開始は3月下旬予定。

2023年モデルの現在の販売状況は? ※1月現在

購入方法:ショールーム・出張店舗・オンラインストア
現在の在庫状況: 注文受付開始は3月下旬予定
カタログ請求:紙カタログ受付中 WEBカタログ受付中 詳細はこちら>>

黒川鞄工房のランドセルを口コミと取材で調査
黒川鞄工房のランドセルを口コミと取材で徹底調査!2023

創業120年の老舗が最高級素材にこだわって手づくりする少数限定のランドセル。

続きを見る

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所ランドセルのイメージ

画像引用:https://tsuchiya-randoseru.jp/

工房系ランドセルブームの火付け役、工房系最多の販売本数を誇る土屋鞄。おしゃれなブランドイメージがありファンが多いのもうなずけます。立ち上がり背カンや持ち手を採用して、さらに背負い心地もUPしていますよ。

【今年の取り組み】※1月現在
・レンタルランドセル:3/2(水)~ 詳細はこちら>>
・LINEでスタッフ相談:「スタッフに相談」「チャットボットに相談」「ビデオ通話で相談」の3メニューあり 詳細はこちら>>
・ショールーム:全店舗要予約 詳細はこちら>>
・出張店舗:要予約 詳細はこちら>>

全国11か所に直営店を持つ土屋鞄。取扱店であるキシルや各地で開催予定の展示会でも現物を確認できますが、全店舗予約制になっているので、公式サイトでチェックしてから訪問してくださいね。
昨年よりLINEでの相談も開始したので、気になったことは気軽に尋ねられそうなのも嬉しい!

2023年モデルの現在の販売状況は? ※1月現在

購入方法:ショールーム・出張店舗・オンラインストア
現在の在庫状況: 2022年3月2日(水)より受付開始
カタログ請求:カタログ受付中 詳細はこちら>>

土屋鞄ランドセル 2022年カタログ
【土屋鞄】のランドセルを徹底調査!2023

物語性のあるオシャレな世界観が人気のランドセル。2021年大幅にモデルチェンジ。

続きを見る

セイバン 天使のはね

セイバン天使のはねランドセルのイメージ

画像引用:https://www.seiban.co.jp/special/shisei/

「天使のはね」でおなじみのセイバンは、すべて国内の工場でつくられた日本製です。 「オロビアンコ」「プーマ」など、有名ブランド名を冠したシリーズも取り揃えており、直営店や各販売店の限定モデルも含めると、そのデザインバリエーションはかなりの数!
人工皮革を使用したモデルが多く揃っており、デザイン性があり軽くて機能性を兼ね備えたランドセルがほしいという方におすすめ。

【今年の取り組み】※1月現在
・ランドセル試着アプリ「TRY SEIBAN」:お子さまの写真を撮るだけで試着イメージが確認できるアプリ 詳細はこちら>> 
・ 動画の「ラン活」教室 :ランドセル選びのコツを動画で解説 ※受付終了しています
・直営店:全国11店舗で完全予約制 詳細はこちら>>

現在、SEIBAN横浜店はみなとみらいへ移転のため休業しています、新店舗は2022年3月オープン予定です。

2023年モデルの現在の販売状況は? ※1月現在

購入方法:直営店・オンラインストア
現在の在庫状況:アウトレットなどに在庫あり、公式HPでご確認ください
カタログ請求:カタログ受付中 詳細はこちら>>

▼工房・メーカーの最新の完売状況と過去の完売動向はこちら

売り切れる前に買いたいランドセル人気工房11社の過去の完売情報
ランドセルはいつ買う?人気工房11社の過去売り切れ時期&2023年最新情報!

ランドセルを買うべき時期、人気工房11社過去の売り切れ時期と2023年最新情報を紹介

続きを見る

▼おすすめ工房・メーカーのカタログ請求先をピックアップしています

資料請求リスト 一括で請求できる!
ランドセルカタログ請求おすすめ20社!情報まとめ2023

2023年最新モデルのランドセルカタログを20社まとめて請求できるリストです。ぜひご活用ください!

続きを見る

▼男の子・女の子に人気のランドセル大予想はこちら!

男の子に人気のランドセルを徹底調査
男の子のランドセル2023 人気の色・デザインは?

男の子用2023年度ランドセルのトレンドカラーやデザインを調査しました。2021年入学の保護者アンケートも参考に分析しています。

続きを見る

女の子に人気のランドセルを徹底調査
【女の子に人気のランドセル】2023年入学モデルの流行は?

最近のランドセルはおしゃれでカラフル! 昔は女の子のランドセル=赤色でしたが、いまや子どもたちの好みに合わせて自由に選べる時代になりました。 「個性を表現できる、自分だけのランドセルを見つけたい!」。 ...

続きを見る

※緊急事態宣言の発令、または政府・地方自治体からの自粛要請などがあった場合は、ショールーム見学・展示会開催を延期または中止する場合がございます。詳しくは各メーカー公式HPにてご確認ください。

© 2022 人気のランドセルを口コミ比較で徹底調査!【2023年最新】 Powered by AFFINGER5