ランドセルカタログ請求おすすめ19社!情報まとめ【2022‐2023】

2022年~2023年ご入学のお子さまを対象としたランドセルのカタログ請求先をまとめました!毎年時期が早まっているラン活。今夏も現年中さんを対象とした2023年版の資料請求受付が開始されました。特に工房系のランドセルは完売も早く、在庫も少ないので早めにカタログ請求をしておくと安心ですよ。早期購入割引など特典があるランドセルもありますので、受付開始日も要チェック!ラン活の第一歩は、カタログ請求から!いずれも無料ですので、ぜひご活用くださいね。

ランドセルのプロ
ランドセルのプロ
事前にカタログを見て、候補を絞っておくのがスムーズなラン活の鉄則ですよ。

1.【池田屋 】カタログ請求

子ども思いのランドセルを作り続ける老舗メーカー池田屋。カラーバリエーションが豊富で、使いやすさ、メンテナンスフリーを追求しています。工房のような受注生産ではないですが、昨年は人気のモデルは夏頃に品薄になっていました。2021年10月現在も在庫わずかのモデルや完売モデルが発生しています。2023年版のカタログ請求受付も開始されたので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。

◆2021.2.1~ 2022年モデル販売中
◆2021.10.1  2023年版紙カタログ請求受付開始

2.【 鞄工房山本 】カタログ請求

鞄工房山本 2022年カタログ請求

 

高品質なランドセルを作り続け、ファンも多く早期に完売してしまう年もあるほど人気の高い奈良の老舗工房です。鞄工房山本ではカタログ請求も早期に終了した年もあったため、早めの請求がおすすめです!

◆2021.4.1~ 2022年度モデル販売中
◆2021.8.19  2023年版紙カタログの請求受付開始

3.【フジタ 】カタログ請求

FUJITA RANDOSERU simple&colorful ワクワクすつ個性をひとさじ

雪国っ子のために工夫された山形生まれのランドセルメーカーフジタ。全てのランドセルがキューブ型でコンパクト!光るランドセルの登場で注目度アップ中です。11月末にサイトがリニューアルされ、新モデルのお披露目もされています。気になる方は早めのチェックがおすすめです。

◆2021.3.1~ 2022年モデル販売中
◆2021.8.20  2023年版紙カタログ請求受付開始!!

4.【 羽倉 】カタログ請求  

2023年 ご入学用 年中さん向け カタログ請求受付中

豊富なカラーバリエーションが注目の工房。シンプルで飽きの来ないデザインが人気の豊岡鞄認定ランドセルです。オーダーランドセルは、限定生産なので早めの検討がおすすめです。
羽倉では11月末から2023年モデル掲載カタログの先行ダウンロードが始まっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

◆ 2021.2.25~ 2022年度モデル販売中
◆2021.7.21   2023年版紙カタログ受付開始!!

5.【フィットちゃん 】カタログ請求

CMでおなじみのフィットちゃん♪は、光るランドセル「安ピカッ」が子ども達に大人気のメーカーです。大手の安心感からゆるぎない地位を確立しており、安心のランドセルメーカーです。
また2021年ご入学モデルからスタートした新ブランド「アーティファクト」も要チェック。フィットちゃんの機能性を持ちながら、個性的でインパクトのあるデザインのランドセルがラインナップされていますよ。

6.【 萬勇鞄 】カタログ請求  

2023年度ご入学用 資料請求(ランドセルカタログ)&革サンプル受付スタート!

工房系ランドセルの中では珍しく、デコレーション多めの刺繍ランドセルやゴールド、シルバー系のランドセルが揃う萬勇鞄。2022年度モデルから販売開始されたオーダーランドセルにも注目です。

◆2021.3.1~  2022年モデル販売中
◆2021.8.18   2023年版紙カタログ請求受付開始!!

7.【セイバン 】カタログ請求

子ども達が松岡修造とダンスするCMでおなじみ「セイバン」。シンプルなデザインからキラキラ刺繍系のモデルまで、幅広いラインナップが揃います。日本のランドセルのシェアを支える大手メーカなので、全国各地で手に取って見ることができるのも魅力!人工皮革が商品のメインになります。

セイバン 2022年ランドセル カタログ請求

◆2021.2.26~  2022年入学モデル販売中
◆2021.11.4   2023年版カタログ請求受付開始

8.【カザマランドセル 】カタログ請求

カザマランドセルは、全てのランドセル本体素材に人工皮革(クラリーノ)を採用しています。大容量(フラットファイルを収納、12cmマチ)ながら 約1200gと軽量! 背負った時に軽く感じさせる独自開発の背カンを使用するなどこだわりがたっぷりつまった工房です。価格もお手頃なモデルが揃いますよ!

カザマランドセル 2022年カタログ請求

9.【ふわりぃ】カタログ請求

軽さと背負いやすさが特徴のふわりぃ。業界初のクラリーノランドセルを発売した老舗メーカーです。 大容量でありながら、最軽量モデルはなんと約900g!快適さへのこだわりがたくさん詰まったランドセルです。
◆2021年3月以降 : 順次発送中

カタログ請求

◆2021.3.1~  2022年モデル販売中
◆2021.10.14  2023年版カタログ請求受付開始

10.【横山鞄 】カタログ請求

横山鞄は岐阜県で、 約半世紀にわたり幼稚園、小学校、中学、高校の鞄を、製造してきた工房です。 「子供の使いやすさ」を最重視してランドセルの設計製造を行っています。 6年間の通学時に大事なのは背負い良いこと、使い易いこと、いっぱい収納できることだという理念を大切に、手作りで機能的なランドセルに仕上げます。 知る人ぞ知るおすすめの工房です!

横山鞄 2022年カタログ請求

◆2021.8.20~  2023年版カタログ請求受付開始  

11.【アタラ】カタログ請求

前ロックのころんとしたフォルムと、自然の情景から生まれたというくすみ感のあるカラーがおしゃれなatara。革素材でありながらその重量は約1,250gと軽さも魅力です。2022年モデルでは、キュートな新色3色と取り外し可能な持ち手が登場しました。

アタラ資料請求

◆2021.3.18~  2022年モデル販売中
◆2021.11.11   2023年版カタログ請求受付開始

12.【 中村鞄製作所 】カタログ請求

シンプルで美しいランドセルを製造する老舗工房の中村鞄。土屋、山本と並び根強いファンの多い人気工房で、早期完売の実績もあります。例年、早期購入者にはイニシャル刺繍の特典がありますよ。

中村鞄製作所 2022年ランドセル カタログ請求

◆2021.9.28   2022年モデル受付終了
◆2021.9.17   2023年版カタログ請求受付開始

13.【MOGI 】カタログ請求

1929年の創業の老舗・モギカバン。小さな工房ですが、ファンも多く新しいアイデアにも進んでチャレンジしています。工房には珍しく、キューブ型やパール調の色調のランドセルも揃います。

モギカタログ

◆2021.11.30  2022年モデルのオンライン販売終了
◆2021.12.1~  2023年モデルカタログ請求受付開始

14.【ララちゃんランドセル】カタログ請求  

ララちゃんランドセルカタログ請求2023年4月ご入学

 

使い心地の良さへのこだわりが特徴のララちゃんランドセル。すべてのランドセル生地に抗ウイルス・抗菌効果がある光触媒コーティングが施されています。安全性や清潔さにもこだわるララヤの工夫が詰まったランドセルです。

◆2021.2.16~  2022年モデル販売中
◆2021.9.1~   2023年モデルカタログ請求受付開始

15.【フェフェ(fafa) 】カタログ請求

フェフェ 2022年ランドセル カタログ請求

淡いパープルやピンク色、女子が大好きなモチーフ使いが定評のフェフェのランドセル。ファンシーなバイカラー・ツートンカラーのランドセルをお探し女の子におすすめです。内装の小花柄や星形のスタッズもとってもキュート。フェフェの世界観がたっぷり詰まったランドセル、大人も欲しくなっちゃいますね。

16.【 黒川鞄工房 】カタログ請求   

毎年早々に完売してしまうことで有名なランドセル黒川鞄工房。 今年度も5月には全商品が完売しました。9月から2023年ご入学用カタログの請求受付が開始されましたが、カタログの受付も早期に終了する傾向がありますので早めの請求が絶対におすすめです!
カタログ請求受付開始日:2021年9月1日

2023年ご入学者様向け 黒川鞄工房「はばたく®ランドセル」カタログ請求

 

17.【 土屋鞄 】 カタログ請求

工房系ランドセルのシェアナンバーワン。昨年から持ち手が導入され、更なる人気工房に。 売り切れを気にせず注文できる期間が設定されているので、期間内に要チェックです。

土屋鞄 2022年カタログ請求

◆2021.3.10~   2022年モデル販売中
◆2021.10.5    2023年版カタログ請求受付開始

18.【池田地球 】カタログ請求

NASAのために開発された科学技術を採用してつくる「地球NASAランドセル」が、カッコいいもの大好きな男の子に人気の池田地球。2021年は、地球環境への配慮をテーマにしたWWFモデル、人気キャラクター・ムーミンをあしらったモデル、鞄工房山本とのコラボモデルなど、新たなシリーズが登場!ワンパクな男の子だけでなく、かわいいもの好きな女の子も注目のメーカーです。

池田地球 カタログ請求 2022年ランドセル

19.【キッズアミ 】カタログ請求

創業70年、東京都足立区で職人手づくりのランドセルを展開するキッズアミ。3cmの小マチが8cmに伸びる「ペリカンポッケ」モデルや、大マチが13.5cmと幅広なモデル、大マチ自体がファスナーで大きくなるモデルなど、大容量にこだわったランドセルが豊富に揃います。時代に合ったランドセルを提案し、進化し続けているメーカーです。

▼工房・メーカーの最新の完売状況と過去の完売動向はこちら

▼ランドセルメーカー各社の新型コロナ対策まとめ

▼男の子・女の子に人気のランドセル大予想はこちら!