男の子のランドセル2022 人気の色・デザインは?

ランドセルを抱える男の子

男の子のランドセルと言えば、「黒」が定番。 「女の子ほどカラーバリエーションがないので、ランドセル選びのテンションが上がらない」という男の子ママさんの意見をよく聞きます。でも、最近の男の子ランドセル、黒色以外にも人気カラーがたくさんあるんです!
この記事では、2022年度ご入学の男の子用ランドセルを分析。トレンドカラーやデザインをリサーチしていきたいと思います。

1.最新!2021年入学の1年生男子に人気の色ランキング!

新1年男子におこなったアンケート結果はこちら!

2021年入学の1年生は何色を使ってる?アンケート結果

くらしのいいもの研究所では、今年(2021年)に入学したばかりのピカピカの1年生に、何色のランドセルを使っているかアンケート調査を行いました(小学1年生の男のお子さんを持つ29歳以上52歳以下の男女205名を対象にしたネット調査/2021年4月15日実施) 。ダントツ1位は黒。なんと半数以上の55%がブラック!という結果に。2位のネイビー(紺)系は18%、3位にブルー(青)系の8%、4位にブラウン(茶)・キャメル系の6%が続いています。

2.ランドセルの定番はいつの時代もやっぱり黒!

男の子のランドセルの一番人気のカラーは「黒」。いつの時代も定番色ですね。 どんな洋服にも合わせやすいですし、なんといっても活発な男の子!汚れても目立ちにくいという理由から黒色のランドセルを選ぶ方も多いようです。
近年は昔ながらの黒一色のランドセルよりも、他のカラーを組み合わせてちょっとアレンジを加えたものが人気。同じ黒のランドセルでも、差し色の分量や鮮やかさで雰囲気ががらり変わりますよ。

黒+アクセントカラーでカッコよく

戦隊物の影響からか「レッド」「ブルー」「グリーン」など、好みのカラーがはっきり決まっているお子さんは多いですが、真っ赤のランドセルを希望されたら躊躇してしまう親世代は少なくないはず…。 そんなときおすすめなのが、黒にアクセントカラーを差し色したランドセル。ヘリやステッチ・刺しゅうなどの細部に色を取り入れるメーカーが多いので、さりげなく個性を発揮できます。ベーシックな黒との組み合わせなら飽きずに使えて親も納得、お子さんは「カッコいい!」と大満足できそうです。

背当てにカラー!さりげないおしゃれ感が人気

差し色をした黒ランドセルの中でもとくに注目なのが、背当てにカラーを配したランドセル。最近は白以外のカラーの背当てがあり、背負ったときに脇からちらっと見えるのがおしゃれ!と、親世代にも人気です。
なかでも背当てまで真っ黒なオールブラックのランドセルは、鞄工房山本の「レイブラック」、萬勇鞄の「アーデルナイト」など、メーカーによってはシリーズ化されているほど!
明るいカラーの背当てをアクセントにしたランドセルも、土屋鞄の「ベーシックカラープラス」、カバンのフジタの「アンシェル」ほか、さまざまなモデルが登場しています。オーダーメイドで背当てのカラーが選べるメーカーもありますよ。

3.「ポスト黒」はネイビーやブルーのランドセル

高級感があって賢そうと好評のネイビー

黒に次ぐ人気なのは、濃い色味のネイビーのランドセル。知的で落ち着いたイメージがあるのに加え、黒色のランドセルが主流の地域でも悪目立ちすることなく背負える点が好評のようです。紺色は、鞄工房山本の「アンティークブロンズ」や羽倉の「耐性牛革ウイングチップ」のようなトラッドデザインが映えるカラー。コードバンや牛革を使った高級志向のランドセルにもネイビーが採用されていることが多いですよ。

スポーティな印象のブルー系

ネイビーよりも明るいブルー系は、お子さまらしいはつらつとした印象のカラー。
セイバン天使のはね鞄工房山本カバンのフジタでは「マリンブルー」、フィットちゃんでは「マリン」、池田屋では「アースブルー」、羽倉では「コバルトブルー」…とメーカーによって呼称が違うだけでなく、色味もさまざま。お気に入りのブルーを比較・検討できそうですね。

4.個性派にはアースカラーやくすみカラーが人気

こだわりママに選ばれているキャメルやチョコ

いわゆる”男の子らしい”カラーが主流の中、ナチュラルで優しい雰囲気のあるキャメルやブラウンのランドセルを男の子向けに取り扱うメーカーも増えてきました。男の子にも女の子にも似合うユニセックスなカラーとして人気で、SNSでおしゃれな発信をするママさんに選ばれているケースをよく見かけますよ。

トレンドのくすみカラーも登場

ランドセル界にも流行のくすみカラーの波が。男の子向けとしてはグレーやカーキなどの個性的なカラーが登場しています。「ちょっと冒険したいけれど明るいカラーには抵抗がある」という方にもおすすめ。高学年になっても子どもっぽくなりすぎずおしゃれに背負えそうな色で、今後ますます注目です。

ジェンダーフリー化が加速!?

さらに2022年の傾向としては、男の子・女の子に関係ない色選びを提案するメーカーが目立ってきたことが挙げられます。土屋鞄は性別の枠にとらわれない、モダンなベーシックカラーを目指したシリーズ・RECO(レコ)を発表。羽倉は8シリーズ27色から自由に選べることを謳っています。
教育現場でもジェンダーにとらわれない意識の育成が推進されており、今後はランドセル選びでも「自分らしい色を自由に選ぶ」動きが加速しそうです。

5.2022年ランドセルのデザインの傾向は?

ピカッと反射!「光るランドセル」がブーム

フィットちゃん 安ピカッ

CMからブームとなったのが、「フィットちゃん」の安ピカッ。あくまで反射材なのでランドセル自体がイルミネーションのように光るわけではありませんが、「光るランドセル」という言葉に魅せられた男の子からの指名買いが多いようです。
カバンのフジタ」も昨年から光るランドセルを投入。昼も夜もキラキラ輝くだけでなく、フラッシュ撮影でも光るのがカッコいいと人気を集めています。
さらに2022年モデルで新たに登場したのは「セイバン 天使のはね」のスゴ光(ピカ)。光るランドセルは今後ますます目が離せない存在になりそうです。

スポーティなランドセルはもはや定番

サッカーや野球などスポーツ大好きな男の子に支持され続けているのが、スポーティなデザインのランドセル。ビビッドカラーやメタリックカラーでまとめたカッコいいランドセルが各メーカーから登場しています。プーマやナイキなどの人気ブランドの大きなロゴが入ったランドセルもあり、お気に入りのブランドで選ぶスポーツキッズも多いようです。
スポーティなタイプのランドセルは、軽いのに丈夫な人工皮革製が多い印象。元気いっぱいに動き回るお子さまに合った耐久性が考慮されている証といえそうですね。

ツートン・バイカラーなど2色使いのランドセルが人気!

ここ数年のラインナップを見ていると、シンプルな中にも自分らしさをプラスできるランドセルが増加している印象。男の子のランドセルでも、ツートンやバイカラーなどの2色使いのランドセルが増加している傾向です。
黒や紺などベーシック色をメインにヘリやステッチでビビッドカラーを差し色したランドセルはすでに定番化。かぶせ部分と本体で個性的なツートンカラーを楽しめるランドセルも増えています。バイカラー組み合わせができる「羽倉」や、ヘリの色が選べる「池田屋」など、オーダーメイドできるメーカーも。男の子だってカラフルに好きなデザインのランドセルを選ぼう!という時代が到来しています。

6.男の子に人気のランドセル:まとめ

ランドセルを背負った男の子

男の子の用のランドセル、人気カラーや新しいデザインはいかがでしたか?
「男の子のランドセル=黒色」というイメージは年々変化し、男の子もカラフルでかっこいいランドセルを選べる時代になりました。私たち大人は、それぞれの個性を尊重しながらも、使いやすい実用的なランドセルを選べるようサポートをしてあげたいですね。

▼女の子に人気の色やデザイン 2022の流行は? コチラで解説▼