【女の子に人気のランドセル】2022年入学モデルの流行は?

何色が人気?2021年新1年生にアンケート

昔は「 女の子のランドセル=赤色 」というのが定番でしたが、いまや子どもたちの個性を重視してランドセル選びを楽しめる時代。最近のランドセルは本当にカラフルでおしゃれになってるんです。

「個性を表現できる、自分だけのランドセルを選びたい!」。そんなニーズに応えられるよう、ランドセルメーカーも工夫を凝らしたランドセルを発表しています。この記事では女の子用ランドセルの最新のトレンドをリサーチしていきたいと思います!

1.最新!女の子に人気のカラーは?2021年入学の1年生は何色を使ってる?

新1年生は何色を使ってる?グラフ

くらしのいいもの研究所では、今年(2021年)に入学したばかりのピカピカの1年生に、何色のランドセルを使っているかアンケート調査を行いました(小学1年生の女のお子さんを持つ29歳以上52歳以下の男女191名を対象にしたネット調査/2021年4月15日実施)。

1番人気がピンク系、次いでパープル系、3位がレッド系という結果に!
とはいえ、群を抜いて人気のカラーがあるわけではなく、3位以下のブラウンやキャメル系、水色系なども含めて、色とりどりのランドセルが選ばれていることが分かります。
黒やネイビーのランドセルを選んだお子さまも少なくなく、好きな色を自由に選べるようになっている印象です。小学校の登下校風景を見ても、個性豊かなランドセルがあふれていますよね。

このように、さまざまなカラーのランドセルが登場し、お子さまに選ばれている昨今。ここからは、2022年ご入学モデルの傾向を分析します!

2.紺・茶系のシックなランドセルカラーが定番化

女の子向けのネイビー・ブラック・ブラウンが登場

近年新たに定番化してきた人気カラーは、「ブラウン」、「ネイビー」などの濃い色味のランドセル。いずれも男の子のランドセルカラーとしてはおなじみでしたが、女の子向けとしてもダークカラーのランドセルが登場してきています
セイバン 天使のはねには「モデルロイヤル ベーシック」のような主要モデルにネイビーがあるほか、ブラック・ダークネイビー・ダークグレーの3色のみをラインナップした2022年度の新シリーズ「モデルロイヤル・レジオ クールビューティー」も。好きな色・デザインを自由に選べるモデルが増えています。

また、「キャメル」のランドセル人気も、もはや定番カラーといえるほどに上昇。おしゃれにこだわりのある方のSNSなどでもよく見かけます。
前述のダークカラーやこちらのキャメルのようなユニセックスなカラーに共通していえるのは、上品で知的なイメージがあるというところ。高学年になっても違和感なく使用できる大人っぽいカラーリングが、今後ますます注目です。

ジェンダーフリー化が加速!?

2022年の傾向としてはとくに、男の子・女の子に関係ない色選びを提案するメーカーが目立ってきています。土屋鞄は性別の枠にとらわれない、モダンなベーシックカラーを目指したシリーズ・RECO(レコ)を発表。羽倉は8シリーズ27色から自由に選べることを謳っています。

教育現場でもジェンダーにとらわれない意識の育成が推進されており、今後はランドセル選びでも「自分らしい色を自由に選ぶ」動きが加速しそうです。

3.パープル系カラーのランドセル人気が過熱!?

大人っぽいワイン系の紫色ランドセルが勢力拡大中

パープル系は、冒頭のアンケートでも2位につけるなど、ここ数年大人気のカラー。 親御さんからの要望も多いようで、高学年になっても使いやすく、お洋服とのコーディネートもしやすいところが好評のようです。
鞄工房山本の「ワイン」、萬勇鞄の「パールプラム」「アメジスト」など、そのバリエーションはさまざまですが、大人っぽいボルドーや深みのあるパープルのモデルが増加の兆しを見せています。

可愛らしいラベンダーカラーはニュアンス違いが豊富

一方で、お子さま人気が高いのはラベンダーなどの淡いパステル調の紫。少しお姉さんぽく背伸びした可愛らしさが演出できるカラーです。
ニュアンスが微妙に異なるさまざまなバリエーションが各社で展開されていますが、 2022年モデルには少し青みの強い色(池田屋「アイリス」、羽倉「バイオレット」など)が新たに登場している傾向です。

4.赤・ピンク系ランドセルは永遠の定番!

ピンク系からオレンジ系まで選択肢が豊富

ここにきて赤色のランドセルの人気も復活の兆し。小さな女の子の愛らしさを引き立てる赤色は、いつの時代も女の子ランドセルの定番です。色数が豊富になったからこそあえて赤色を選ぶ、という方もたくさんいらっしゃいますよ。

一口に「赤」といっても最近の赤はバリエーションが豊富です。チェリーレッドのようなピンク味の強い明るめの赤、オレンジがかった朱色系の赤、深みのあるダークレッドなど、メーカーでも複数の赤色ランドセルが発売されていますよ。お気に入りのトーンを見つけられそうですね。

ニュアンス感がおしゃれなくすみピンクも

また近年の傾向として、グレーがかったくすみ感のあるカラーの人気が高まっていることが挙げられます。大人っぽさとかわいらしさが共存したスモーキーな色味は、大人のファッションシーンでもトレンド。
なかでもピンク系のくすみカラーが人気で、パール感のある素材を使ったコスメのような雰囲気のランドセルが各社から登場しており、今後ますます注目を集めそうです。

5.水色ランドセルブームはミント系カラー人気へ

「アナと雪の女王」のブームを受けて人気色となった水色系のランドセル。冒頭のアンケートでの結果は振るわなかったものの、すでに各メーカーでは定番カラーとして扱われています。
年々色味を進化させており、近年はミントグリーンやエメラルドグリーンのランドセルを多く見かけるようになりました。ティファニーブルーのような鮮やかなトーンから、くすんだ色味のものまでカラーバリエーションも豊富です。

6.ランドセルの人気デザインは?シンプル、デコラティブ、バイカラーなど多極化

各社ラインナップをみると、ベーシックなデザインがやはり多く、色使いやデザイン、ステッチでほんのり個性をプラスできるようなランドセルが定番人気を集めているようです。そんな中注目したいのが、思いっきりシンプルなデザインのランドセルと、立体パーツの付いたデコラティブなデザインのランドセルです。

究極のシンプルへと進化したランドセル

定番のランドセルをさらにシンプルな型に進化させたメーカーとしては、2019年入学用から本格的にランドセル事業に参入したアタラや、羽倉の手づくりランドセルがあげられます。
アタラは軽量化のために思い切ったシンプル化を実現。フロントロックの個性的なデザインと、ころんとしたかわいらしいシルエットが注目を集めているランドセルです。羽倉は、これまであって当然だったかぶせの鋲を無くし、つるんとした斬新な表情のランドセルを提案。高学年になっても使いやすい大人っぽさが好評のようです。

装飾の多いガーリーなデザインやプレミアム感たっぷりのランドセルも

一方で、装飾が豊富なデコラティブ系のランドセルも。最近では可愛らしい刺繍が施されているのは珍しくなく、取り外せる大きなリボン付きのモデルなど、とくにアパレル系ブランドが発表しているランドセルはその装飾性の高さに驚かされます。
また、土屋鞄が別ブランドとして立ち上げたグリローズのように、おしゃれにこだわりのあるママが「こんなバッグ欲しい!」と唸るようなデザインと質感のランドセルも登場していますよ。

バイカラー・コンビカラーなどの2色使いのランドセル

定番デザインのランドセルの中では、この数年の特に目立つトレンドが「2色使い」。2022年入学モデルでも各社から登場しています。パイピングなどにさりげなくアクセントを加えたものから、背当てにキレイ色を使ったもの、かぶせと本体のカラーを思い切って変えたバイカラーデザインまで、タイプはさまざま。
自分のオリジナルランドセルを注文できるオーダーメイドランドセルを受け付けているメーカーでは、本体とへりの色を自由に選んで注文できるケースが多く、人とかぶらないランドセルが欲しい方に人気のようです。

7.まとめ

キャメルのランドセルの女の子


女の子用のランドセル、人気カラーやデザインのトレンドをご紹介しました。

流行は年々変化していきますが、ランドセルはファッションアイテムではなく、お子さまが学校へ通うためにある実用的なもの。カラーやデザインにばかりこだわっていると本末転倒ということも。お子さまが6年間安心して使用できるランドセル選びをしてくださいね。

▼男の子に人気の色やデザイン 2022の流行は? コチラで解説▼

▼便利!まずは無料のカタログ請求から▼