【女の子に人気のランドセル】2021年入学モデルの流行は?

ランドセル女の子

「 女の子のランドセル=赤色 」というのが定番でしたが、最近のランドセル、本当にカラフルでおしゃれになってるんです。 子供たちの個性を重視してランドセル選びを楽しめる時代になったとも言えますね。

そんなニーズに応えられるよう、ランドセルメーカーも工夫を凝らし、毎年たくさんの種類のランドセルを発表しています。ここでは、「女の子用」ランドセルの最新のトレンドをリサーチしていきたいと思います!

1.女の子に人気のカラー、その移り変わりは?

「赤色」ランドセルの次に流行ったのは、チェリーピンクなど濃いピンクのランドセル。赤色に近く、比較的取り入れやすかったカラーだったからでしょう。

その次に流行したのは、紫や水色。ランドセルの定番色として現在でも各社が多く取り扱う人気色です。

それでは、2021年ご入学の女の子向けランドセルの人気カラーや新しいカラーを見ていきましょう。

ネイビー、ブラウン、キャメルといったシックなカラーの定番化

シックなカラーのランドセル
左上から時計回りに、
セイバンモギ羽倉プライベートレーベル (ヨーカドー)
黒川鞄萬勇

新しく定番化した人気カラーは、「ブラウン」、「ネイビー」などの濃い色味のランドセル。中には「ブラック」をチョイスする女の子も。

いずれも男の子のランドセルカラーとしてもおなじみですが、女の子向けのダークカラーのランドセルが多くのメーカーから販売されています。

また、「キャメル」のランドセルの人気が急上昇し、男女ともにランドセルの定番カラーとして落ち着きました。これらのカラーに共通して言えるのは、上品で知的なイメージに見えるというところと、高学年になっても違和感なく使用できる、大人っぽいカラーリングというところですね。

水色ブームから、ミント系カラーへ

幼稚園児の大好きなテレビアニメのヒロインや映画の主人公たち。それぞれが自分のテーマカラーを持っている事が多く、子ども達の持ち物も「 自分の推しキャラクターのテーマカラー 」に大きく影響されます

例えば「アナと雪の女王」のブームを受けて、ピンクに迫る勢いで人気色となった水色・紫色のランドセル。定番カラーとなったその後もその色味を年々進化させています。

ミント系カラーのランドセル

左上から時計回りに、
萬勇サーティーワン(ヨーカドー)羽倉セイバンフジタメゾピアノ

ここ数年、ミントグリーンやエメラルドグリーンのランドセルを多く見かけるようになりました。ティファニーブルーのような鮮やかなグリーンから、くすんだトーンのものまでカラーバリエーションも豊富です。

大人っぽくて人気の紫色→ワイン系やラベンダーへ進化して勢力拡大中

パープル系では、大人っぽく濃厚なワインカラーやダークなパープルがここ数年人気の兆しで、特に親御さんからの要望が多いとか。一方で、お子さま人気が高いのはラベンダーのような淡いパステルカラー系の紫。ピンクは卒業して少しお姉さんぽく、またディズニーの人気プリンセス「ソフィア」が人気を後押ししているようです。

紫色・ラベンダーのランドセル

左上から時計回りに、
萬勇、 フジタモギ羽倉黒川鞄羽倉

2.赤色ランドセルは永遠の定番!ニュアンスカラーで選択肢も豊富に

また、ここにきて赤色のランドセルの人気も安定しています。小さな女の子によく似合う赤色は、いつの時代も女の子ランドセルの定番です。色数が豊富になったからこそ、あえて赤色を選ぶ、というような方もたくさんいらっしゃいますよ。

一口に「赤」と言っても、明るい赤から渋い赤、ピンクがかった赤などさまざま。メーカー別にまとめましたので、ぜひご覧くださいね。

3.女の子に人気のデザイン「バイカラー」「 シンプル VS 装飾 」って?

各社ラインナップをみると、定番デザインのなかにも、色使いやデザイン、ステッチでほんのり個性をプラスできるようなデザインが人気です。一方で、装飾性の高いランドセルも依然として人気。両極に分かれているような印象も。

バイカラーなどの2色使いのランドセルも目立ちます。その特徴を見ていきましょう。

バイカラー、コンビなど2色使いのランドセル

バイカラーのランドセル
左から
フェフェ羽倉トヤマ鞄

この数年の傾向を受け継いで、2021年入学モデルでも、2色使いのランドセルが各社から多く発売されています。パイピングなど濃淡の違うカラーをアクセントに加えたものから、かぶせと本体のカラーを思い切って変えたバイカラーデザインまで。単色よりも大人っぽく、個性的ですね。人とかぶらないデザインのランドセルを購入したい方にも人気のようです。

シンプル VS 装飾 ランドセルデザインの二極化と大人っぽいデザインの登場

女の子が大好きな、可愛らしくガーリーなデザインをランドセルにも

装飾のあるランドセル

左:髙島屋  右:Q-pot

ナスカンやファスナーパーツがハート型だったり、キラキラ可愛い鋲が付いているだけでテンションが上がってしまうのは女の子ならでは。可愛らしい刺繍が施されている…、なんて言うのはもう当たり前。こんなランドセル、うらやましい!とお母さん世代が驚くようなデコレーションのランドセルを、各社が販売しています。

特にアパレル系ブランドが発表しているランドセルは、その装飾性の高さに驚かされます。総レースや大きなリボンがついたモデルなど、女の子ならではのかわいらしい装飾がたっぷり。ブランドファンの親子から人気です。

また一方で、装飾たっぷりのランドセルでは飽きがくるのでは?と心配な方でも取り入れやすいような、取り外し可能なパーツを用いたランドセルも。
キューポットのランドセルには、リボンとメタルパーツの交換ができるシリーズがあり、可愛らしくも大人っぽくも使うことができます。

■ママも欲しい!?大人っぽくプレミアム感のあるデザインが続々登場!

大人っぽいデザインのランドセル

また、ラン活中のママ達も欲しくなってしまうような大人っぽいデザインも人気です。
昨年、土屋鞄が別ブランドとして立ち上げた「グリローズ」(写真左)。ツヤツヤのエナメル素材のような人工皮革を使用したランドセルが斬新です。香水や洋服の販売も行う、独特の世界観はこれまでにはなかった新しい打ち出し方と注目されています。

さらに、新登場のマリークヮントのランドセル(右)も大人のメイクポーチのようなオシャレなデザインが特徴です。今後このようなママも納得!スタイルのランドセルがどんどん増えていきそうですね。

■その反面、究極にシンプルへ進化していくランドセルも

シンプルなランドセル
左:アタラランドセル、右:羽倉

ランドセルのデザインの傾向は、装飾性の高いランドセルとシンプルでベーシックなランドセルの二つに分かれて進化しているようです。

工房系を中心にシンプルでベーシックなデザインにこだわるメーカーもあります。2019年入学用から本格的にランドセル事業に参入したアタラや、羽倉の手づくりランドセルでもそのシンプル化は顕著です。

アタラは、軽量化のためにデザイン面で思い切ったシンプル化を実現しています。個性的な形がかわいいですね。2021年入学モデルからは、可愛らしいランドセルカバーの発売が決定。これは人気が出そうですね。

アタラのランドセルカバー
ピッタリサイズが嬉しい

羽倉の手づくりランドセルでは、これまであって当然と思われていた、ランドセルのかぶせから鋲を無くしました。斬新で大人っぽく見えますね。

羽倉の鋲なしフラップ
鋲がないからスッキリ

4.まとめ

キャメルのランドセルの女の子


女の子の用のランドセル、人気カラーや新しいデザインはいかがでしたか?

流行は年々変化していきますが、ランドセルはファッションアイテムではなく、お子さまが学校へ通うためにある実用的なもの。カラーやデザインにばかりこだわっていると本末転倒ということも。流行も大切ですが、そのことを忘れずに、安心して6年間使用できるランドセル選びをしてくださいね。

▼男の子に人気の色やデザイン 2021の流行は? コチラで解説▼

▼便利!まずは無料のカタログ請求から▼