東京でランドセルを背負って選ぶ!おすすめのショールームめぐり

ラン活をされる関東近郊の方へ。少しでも効率的にランドセルを見て回れるよう、公共交通機関で行きやすい東京のショールームを集めました。気になるランドセルを、午前1件、午後1〜2件とまとめて見られたら、記憶も鮮明なうちに比較しやすいですよね。今年はコロナの影響で予約制をとっているショールームもありますので、事前に確認・予約をしてくださいね。
計画を立てる場合は、有力候補から回っていくのがオススメですよ。

【東京駅・銀座周辺】のおすすめルート

工房系ランドセルを見たい

工房系ショールームは銀座に集中しています。工房で職人が手づくりするものを選びたい、革にこだわりたい、各工房のランドセルを比較したいという方は、銀座を中心にしたルートがオススメ。

羽倉の手作りランドセル(丸の内)

鞄工房山本(銀座)

中村鞄製作所 or 池田屋(銀座)

メーカー系ランドセルも見たい

ランドセルは、かっこよさ・かわいさを重視し多くの種類からお気に入りのものを探したい。特にクラリーノなど人工皮革素材メインでお探しの方にはメーカー系ランドセルもおすすめ。工房によっては天然皮革だけでなく人工皮革にも力を入れているので、価格や機能を比較してみるのも良いでしょう。また幅広いランドセルを取り揃えた百貨店なら、一度に多くのランドセルをチェックできますよ!

フィットちゃん(八重洲)

羽倉の手作りランドセル(丸の内)

銀座三越(銀座)

以下で、各ショールームの詳細をご紹介しています。
★は、予約制のショールームです。(2020年6月25日現在)

1.羽倉(丸の内)

羽倉のランドセルは、シンプルで上質なつくり。コバ塗りのスッキリとしたフォルム、「羽倉色」と呼ばれる22色のきれいなカラーが魅力。定番色以外のカラーも充実し、まろやかで優しい色はお子さまをかわいく・かっこよく見せてくれます。2021年モデルからはオーダーランドセルも登場し、オリジナルのランドセルを楽しむこともできます。
牛革モデルでも1,300g台と軽く、5万円台から購入できるのもうれしいですね。また最軽量の人工皮革「はねかる」は個性的でポップなカラーを取り揃えています。

取扱店情報

■KITTE 丸の内店 豊岡鞄 >https://www.hakura-randsel.jp/shops/kitte/

営業時間11:00〜19:00
※平日、土日とも当面の間、短縮営業を行います。
住所東京都千代田区丸の内2-7-2
アクセスJR東京駅 徒歩約1分
丸ノ内線東京駅 地下道より直結
駐車場あり
くわしくはこちらをご確認ください▶
(KITTEの公式サイトに飛びます)
TEL03-6551-2529
貸出サービスあり
https://www.hakura-randsel.jp/news/2965
公式サイトhttps://www.hakura-randsel.jp/

2.フィットちゃん(八重洲)★

フィットちゃんは、「背中にぴったり〜♪」のCMでもおなじみですね。昨年からは特に光るフィットちゃん「安ピカッランドセル」が人気のようです。ランドセルの周囲がぐるっと光るので、雨の日や夜でも安心ですね。
2021年モデルは150種類50色!人工皮革モデルが多いのが特徴で、シンプルなものから刺繍が全面にあるもの、シルバーやゴールドのランドセルもありますよ。

ショールーム情報

■東京八重洲ショールーム>https://www.fit-chan.com/showroom/yaesu.htmlh

営業時間6月29日から 10:00〜18:00
定休日:水曜日
住所東京都中央区日本橋3-4-16 東和八重洲ビル(旧:春陽堂ビル)8階
アクセス東京駅八重洲中央口より 徒歩3分
駐車場なし
TEL03-6262-1335
貸出サービスあり
https://www.fit-chan.com/news/archives/704
公式サイトhttps://www.fit-chan.com/

3.池田屋(銀座)★

池田屋のランドセルは、シンプルで丸いフォルムが特徴的。内装や背当てもベーシックな無地で作られているため、男女問わずに選びやすいランドセルです。また、肩ベルトの裏と背当てにはすべてのランドセルに牛革を使うというこだわりがみられます。
壊しても壊されても対応してくれる「子ども思い」の6年間保証で人気があります。2019年には7月中旬から完売モデルが出始めましたので、ご検討はお早めに。

ショールーム情報

■銀座ショールーム>https://www.pikachan.com/store/#ginza

営業時間11:00~20:00 ※土日祝のみ予約制・年中無休
住所東京都中央区銀座5丁目8-20
銀座コア3F
アクセス地下鉄銀座線銀座駅より徒歩1分
地下鉄都営浅草線東銀座駅より徒歩5分
JR有楽町より徒歩10分
駐車場なし
TEL03-3289-8983
貸出サービスなし
公式サイトhttps://www.pikachan.com/

4.黒川鞄工房(銀座)★

富山県で誕生した創業120年の黒川鞄工房。現在も富山に本店があり、ランドセル以外にメンズバッグや革小物の取り扱いもあります。ごく少量を限定生産しているため完売時期が早いのが特徴。今年のカタログ請求の受付は2月末で終了。4月初めには売り切れモデルが出始め、5月25日にすべてのモデルが完売し、注文受付が終了するほどの人気工房です。来年以降ラン活をスタートさせる方も、早めのチェックがおすすめですよ。

ショールーム情報

■東京 銀座 黒川鞄>https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/

営業時間10:00~16:00 
定休日:火曜日
住所東京都中央区銀座3-9-11
紙パルプ会館11F(最上階)
アクセス東京メトロ銀座線、丸の内線、日比谷線「銀座駅」A12・A13出口より徒歩2分
都営浅草線「東銀座駅」A7・A8出口より徒歩1分
JR山手線「有楽町駅」中央口より徒歩7分
駐車場地下駐車場あり(300円/30分)
TEL03-3541-9696
貸出サービスなし
公式サイトhttps://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/

5.鞄工房山本(銀座)★

すべての工程を奈良県橿原市の工房で行い、50年間にわたって質の高いランドセルをつくり続けている鞄工房山本。裁断面を磨いてニスを塗り重ねる「コバ塗り」を取り入れるなど、手間を惜しまず仕上げています。さりげない装飾や上品なデザインで6年間飽きることなく使えるランドセルとして評判です。

ショールーム情報

■東京 銀座店>https://www.kabankobo.com/introduction/ginza/

営業時間平日 11:00~17:00
土日祝 10:00~17:00 ※土日祝のみ予約制
定休日:水曜日(祝日除く)・年末年始
住所東京都中央区銀座 2-4-18 アルボーレ銀座 B1F
アクセス東京メトロ 銀座一丁目駅(有楽町線)5番出口から30秒
東京メトロ 銀座駅(銀座線・丸の内線・日比谷線) B4出口から5~6分
JR有楽町駅 京橋口から5~6分
駐車場なし
TEL03-6228-7451
貸出サービスなし
公式サイトhttps://www.kabankobo.com/

6.中村鞄製作所(銀座)★

創業1960年の老舗で、伝統にこだわり、職人が一つ一つ作り上げるランドセルが魅力の中村鞄製作所。背中や肩の負担を軽減するNASAで使用されているシャトルクッションを採用するなど、新技術を多く搭載し進化を続けています。昨年夏に銀座店がオープンし、実際にランドセルを試せるエリアが広がりました。

ショールーム情報

■東京銀座店>https://www.nakamura-kaban.net/aboutus/showroom/ginza_branch/

営業時間10:00 ~ 18:00 
定休日:2・8月の第3月曜日・年末年始
住所東京都中央区銀座5-1先
銀座ファイブ2F
アクセスJR有楽町駅(銀座口出口)徒歩3分
東京メトロ(日比谷線・丸の内線・銀座線)銀座駅直通 C1出口階段をあがってすぐ
駐車場なし
TEL03-3899-5115(本店)
貸出サービスなし
公式サイトhttps://www.nakamura-kaban.net/

7.銀座三越(銀座)

銀座三越は地下3階から12階までの売り場からなる老舗百貨店。ランドセル売り場は10階のベビー・子供用品のフロアに特設されています。
三越のランドセルの特徴は、おしゃれでかわいい子供服のブランドや老舗鞄店などと三越がコラボしたものを取り揃えていること。一度にたくさんのランドセルを見られるのも嬉しいですね。
入店予約の必要はありませんが、(※2020年6月22日現在)週末は一時間程度の待ち時間が発生する時間帯も。平日は混雑も少なく、比較的ゆっくりとランドセルを見ることができるようです。

■銀座三越(ランドセル売場 10階)>https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza.html

営業時間10:00 ~ 20:00
住所東京都中央区銀座4-6-16
アクセス東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」(9番出口)より徒歩5分
都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」銀座駅方面地下通路経由徒歩2分
JR「有楽町駅」(中央口・銀座口)より徒歩9分
駐車場あり
TEL03-3562-1111
貸出サービスなし
公式サイト三越伊勢丹のランドセル2021
https://www.mistore.jp/shopping/feature/baby_kids_f3/randoseru_bk.html

【池袋・渋谷駅周辺】のおすすめルート

池袋・渋谷駅周辺にもランドセルのショールームは充実しています。
工房系からメーカー系、ランドセル専門店など多数あるので、お気に入りのランドセルが見つけられそうですね。

工房系ランドセルを見たい

ランドセルは素材にこだわり、熟練した職人が手作りする、どこかあたたかみのあるものがいいという方には、次のようなルートがオススメです。

神田屋鞄製作所(池袋)

鞄工房山本(表参道)
or
村瀬鞄行(渋谷)

土屋鞄製造所(中目黒)

メーカー系ランドセルを見たい

ランドセルのお手入れは簡単にしたい、収納力や軽さを重視したい方には人工皮革(クラリーノ)のランドセルをメインに製造しているメーカー系のランドセルがおすすめです。

セイバン(池袋)

フィットちゃん(池袋)

池田地球ランドセル(青山)
or
ランドセル専門店 L’atelier du Cartable(渋谷)

以下で、各ショールームの詳細をご紹介しています。
★は、予約制のショールームです。(2020年6月25日現在)

8.鞄工房山本(表参道)★

鞄工房山本は、革の裁断面を磨いてニスを塗り重ねるコバ塗りで有名ですね。職人の技術が詰まった飽きのこないシンプルなものから、さりげなくあしらわれたリボンやお花のモチーフが可愛いもの、デニム調がかっこいいランドセルなどデザインが豊富です。

ショールーム情報

■表参道ショールーム>https://www.kabankobo.com/introduction/omotesando/

営業時間平日 11:00~17:00
土日祝 10:00~17:00
定休日:水曜日(祝日除く)、年末年始
※7月は土日祝のみ予約制で営業、平日は予約不要
住所東京都渋谷区神宮前5丁目9-15 B1F
アクセス「東京メトロ表参道駅」より徒歩約6分
「JR原宿駅」より徒歩約8分
駐車場なし
TEL03-5485-1005
貸出サービスなし
公式サイトhttps://www.kabankobo.com/

9.フィットちゃん(池袋)★(代官山)★

フィットちゃんは、テレビCMでもすっかりおなじみですね。暗い夜道や雨の日にランドセルのふちが光る「安ピカッランドセル」も人気ですが、それ以外にもデザインやカラーも充実しています。
なんと100種類以上もあるのだとか!
自分にピッタリなかっこいい・かわいいランドセルをぜひ見つけてみてくださいね。

ショールーム情報

■池袋ショールーム>https://www.fit-chan.com/showroom/ikebukuro.html

営業時間6月29日から 10:00~18:00 
定休日:水曜日
住所東京都豊島区東池袋1-11-4 大和ビル6F
アクセスJR各線・私鉄各線 池袋駅東口 サンシャイン方面35番出口より徒歩3分
駐車場なし
TEL03-6914-1990
貸出サービスあり
https://www.fit-chan.com/news/archives/704
公式サイトhttps://www.fit-chan.com/

■代官山ショールーム>https://www.fit-chan.com/showroom/daikanyama.html

営業時間6月29日から 10:00~18:00 
定休日:火曜日、水曜日
住所東京都渋谷区猿楽町26-9 代官山ホシノビル2F
アクセス東急東横線 代官山駅 正面出口より徒歩3分
駐車場なし
TEL03-3496-0507
貸出サービスあり
https://www.fit-chan.com/news/archives/704
公式サイトhttps://www.fit-chan.com/

10.池田地球ランドセル(青山)★

池田地球ランドセルは、宇宙飛行士のために開発された技術をランドセルに応用し、機能性や快適性を備えた「地球NASAランドセル」 が有名ですが「OUTDOOR」や「ムーミン」「鞄工房山本」とコラボしたモデルも人気があります。デザインもシンプルなものが多く、6年間飽きずに使えそうですね。

ショールーム情報

■青山ショールーム>https://chikyubag.com/showroom/

営業時間 10:00~17:00 (通常営業11:00〜19:00)
定休日:火曜日、水曜日
住所 東京都港区南青山5丁目3−10 FROM-1st 1F
アクセス表参道駅 A5出口より徒歩約3分
TEL 03-3400-0300
貸出サービスなし
公式サイトhttps://chikyubag.com/

11.土屋鞄製造所(中目黒)★

土屋鞄のランドセルは毎年安定の人気。シンプルでベーシックなデザインはどれも高級感があり、工房系ランドセルブームの火付け役だけあって、ファンも多くとても人気があります。
土屋鞄のものづくりに対する姿勢やこだわりをショールームで直接ご覧になってはいかがでしょうか。

ショールーム情報

■中目黒ショールーム>https://tsuchiya-randoseru.jp/pages/shop-nakameguro

営業時間平日 10:00〜18:00
土日 9:00~18:00
定休日:火曜日(当面の間は休まず営業)
住所 東京都目黒区青葉台3-19-8 1F
アクセス(電車・車)
東急東横線・東京メトロ日比谷線 「中目黒駅」正面出口より目黒川沿いを徒歩12分
東急田園都市線 「池尻大橋駅」東口より徒歩9分
(バス)
「渋谷駅」より西口バスターミナル33番
東急バス・渋41系統大井町行き「菅刈小学校」下車徒歩約3分
駐車場なし
TEL03-3463-8871
貸出サービスなし
公式サイトhttps://tsuchiya-randoseru.jp/

12.セイバン(池袋)★

「天使のはね」のCMでおなじみのセイバンのランドセル
直営店・オンラインストア限定や各取扱店舗限定のモデル、カラーも豊富です。にぎやかな都心の中でも、落ち着ける公園をイメージした池袋のショールームは、家族みんなで楽しみながらランドセル選びができそうですね。
ショールームで購入すると、早期特典10%OFF(9月1日まで)、キーホルダー作成(6月30日まで)、フォトブックプレゼントなど、限定特典も!ランドセルコンシェルジュがランドセル選びをサポートしてくれるようですので、初めてのラン活でも安心ですね。

ショールーム情報

■セイバン池袋>https://www.seiban.co.jp/shop/direct/ikebukuro.html

営業時間10:00~18:00
定休日:水曜日
住所東京都豊島区東池袋3-7-9 AS ONE 東池袋 1F
アクセスJR「池袋」駅 東口より徒歩9分
駐車場なし
TEL03-5957-0750
貸出サービスあり・安心交換サービスもあり
公式サイトhttps://www.seiban.co.jp/

13.村瀬鞄行(渋谷)

村瀬鞄行は 子どもたちの声を聞きながら改良を重ね、丈夫なランドセルを作ることで定評があります。2019年の「第37回 日本かばん技術創作 コンクール」において「経済産業大臣賞」を、また同年「JAPAN LEATHER AWARD 2019」では、バッグ部門の「ベストデザイン賞」を受賞するなど数々の賞を受賞しています。

ショールーム情報

■村瀬鞄行 渋谷店>https://secure.murasekabanko.co.jp/user_data/shibuya

営業時間11:00 〜 18:00 ※6月26日以降
定休日:木曜日
住所東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル1F
アクセスJR渋谷駅 宮益坂口より北東へ徒歩5分
東京メトロ ・東急東横線 渋谷駅12番出口 北東へ徒歩5分
駐車場なし
TEL03-6434-1004
貸出サービスなし
公式サイトhttps://secure.murasekabanko.co.jp/

14.L’atelier du Cartable (ラトリエ デュ カルターブル) (渋谷)★

L’atelier du Cartable (ラトリエ デュ カルターブル)は、2018年3月に青山通りにオープンしたランドセル専門店です。シンプルでスタイリッシュなものから、おもわず「かわいい~!」と叫んでしまいそうなお洒落でキュートな、そして女の子の大好きが詰まったランドセルが並びます。
また、店舗オリジナルランドセルや、アパレルブランドとコラボしたランドセル等も多数取り扱っています。

ショールーム情報

■店舗情報>https://latelierducartable.com/

営業時間平日 13:00~18:00
土日祝 12:00~18:00
定休日:火曜・水曜日
住所東京都渋谷区渋谷1-1-6 エムエフ青山102
アクセスJR山手線、埼京線、湘南新宿ライン「渋谷」駅下車
中央改札出口(ヒカリエ通路利用)徒歩9分
東急田園都市線、東急東横線、副都心線「渋谷」宮益坂口 徒歩9分
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅下車 徒歩10分
駐車場なし
TEL03-3407-1800
貸出サービスなし
公式サイトhttps://latelierducartable.com/

15.神田屋鞄製作所(池袋)★

神田屋鞄製作所には、11か所のパーツを組み合わせて世界で一つだけの自分だけのランドセルをつくれる『オーダーメイドランドセル』と、オリジナルデザインから選べる『カルちゃんランドセル』があります。さらに今年度は70周年目前!特別企画として4か所のパーツをカスタマイズしてオリジナルのランドセルが作れる『プチオーダー』も登場するなど、多彩なラインナップを取り揃えています。

ショールーム情報

■池袋ランドセル館>https://kandaya-kaban.net/contents/shop/access_ikebukuro.php

営業時間10:00~17:00 (通常定休日である火曜日も含めた短縮営業)
定休日:火曜日(祝日除く)
住所東京都豊島区西池袋3-29-14
アクセスJR池袋駅西口から徒歩5分
駐車場なし
TEL03-3986-3733
貸出サービスなし
公式サイトhttps://kandaya-kaban.net/

いかがでしたか。小さなお子様を連れてのラン活は大変ですが、お子さまとともに6年間、小学校生活を歩むランドセル。貸し出しサービス等も利用するなどして、ランドセル選びを楽しんでくださいね。