【値段で選ぶ】安いけど高品質!人気の工房系ランドセルを比較 2021

最近人気のランドセルといえば、いわゆる“工房系”のランドセル。これは、大手メーカーが工場のラインで量産するランドセルに対し、自社の工房で職人が一点一点手づくりしているランドセルを指します。
厳選された素材を使い、手間をかけてつくり上げる工房系ランドセルは、必然的に値段が高くなってしまうのが特徴。工房によっては10万~20万円の超高級ランドセルまで展開しているため、「高額すぎて手が届かない」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
でもじつは、お手軽価格で買える工房系ランドセルもあるのです!
この記事では、そんなお買い得モデルから、おすすめを厳選してご紹介します。

1.まずはランドセルの相場をチェック!

メーカー系代表・【フィットちゃん】の価格は?

フィットちゃん

国内製造本数ナンバーワンを誇るランドセルメーカーの雄といえば【フィットちゃん】。CMでもお馴染みの人気メーカーです。まずは【フィットちゃん】の価格を知ることで、ランドセルの相場をチェックしてみましょう。

フィットちゃんでいちばん安いモデルは?   40,700円(WEB販売価格・税込)/フィットちゃん201(人工皮革)
フィットちゃんの人工皮革モデルでいちばん高いのは? 79,200円(WEB販売価格・税込)/プレミアムフィットちゃんランドセル ロイヤルローズ プルミエール

フィットちゃん】で展開している人工皮革のモデルについて調べてみると、上表のようになります。
人気の安ピカッ機能のついたランドセルはだいたい5万~6万円台。5万円台後半が中心価格帯といってよいでしょう。

5~7万円のランドセルを購入する方が約半数!

ランドセルを検討するママ

天使のはねランドセルで知られる【セイバン】がおこなった調査によると、5万円台のランドセルを購入した家庭がいちばん多く(31%)、続いて6万円台が29%とのこと。つまり、5万~6万円台(7万円まで)の価格帯のランドセルを購入するご家庭が全体の半数以上を占めていることになります。
ちなみに【セイバン】の人工皮革製ランドセルの価格帯は下表の通り。【フィットちゃん】とほぼ同じで、6万円前後が中心価格帯となっています。

セイバンでいちばん安いモデルは? 42,570(税込・期間限定10%OFF価格)/ユアメイト エイミー、ユアメイト アレン(人工皮革)
セイバンの人工皮革モデルでいちばん高いのは? 77,220(税込・期間限定10%OFF価格)/オロビアンコ ドゥ―エ

2.5万円台で買えるおすすめは?

以上で最近のランドセルの相場は5~7万円であることがお分かりいただけたと思います。
ここからは、工房系メーカーがつくるお値打ち&お買い得なおすすめモデルをご紹介しましょう。まずは標準的な価格帯といえる5万円台のランドセルをチェックします。

【羽倉】なら牛革モデルが購入できる!

耐性牛革スタンダード/税込59,400円

耐性牛革スタンダード

日本一の鞄の産地・兵庫県豊岡市に工房を持つ【羽倉】は、厳しい認定基準を持つ「豊岡鞄」ブランドに認定された唯一のランドセルをつくるメーカー。かぶせに鋲のないスタイリッシュなフォルムが特長です。
羽倉】なら、価格が高くなりがちな天然皮革のモデルが5万円台で入手可能!使われている耐性牛革は、牛革の中でもっとも上質とされる表皮の付いた最上層(=本革)を厳選し、お手入れしやすく表面加工したものだそう。 お手頃価格でも品質にこだわっているのは嬉しいですね。 全17色で、イエローやダークグレーなどの珍しいカラーが揃っているのもポイントです。

【中村鞄製作所】はクラシック&シンプルな手づくりランドセル

ベルエース パステルクラシック/税込52,800円

ベルエース パステルクラシック

創業60年、東京都足立区に構える工房で、職人が一つ一つ丁寧につくり上げている【中村鞄製作所】。昔ながらのランドセルのデザインにこだわりながら、背あてと肩ベルトにNASAでも使用されている「シャトルクッション」を採用するなど、新技術も柔軟に取り入れています。
「ベルエース パステルクラシック」は、人工皮革・ベルエースを使用した、優しいカラーが特長のシリーズ。背あてカラーとの組み合わせがオシャレなタイプもあり、スタイリッシュな雰囲気が楽しめますよ。

こだわりのデザインを堪能できる【鞄工房山本】

ドゥ・ラフィーネレイブラック・ノイ /税込59,900円

すべての工程を奈良県橿原市の工房で行い、質の高いランドセルをつくり続けている【鞄工房山本】。裁断面を磨いてニスを塗り重ねる「コバ塗り」を施し、知的で洗練された印象のランドセルが好評です。
ドゥ・ラフィーネ」と「レイブラック・ノイ」は、女の子向け、男の子向けそれぞれの一番人気デザイン「ラフィーネ」と「レイブラック」を人工皮革でつくったモデル。6万円以内の価格で【鞄工房山本】らしい上品なランドセルが手に入るのは魅力ですね。

【モギカバン店】の匠の技をお買い得モデルで!

ユニバーサルプレミアム/ 税込56,000 円(クラリーノタフロック使用)、 税込53,000円(クラリーノエフ使用)

ユニバーサルプレミアム

群馬県桐生市の工房【モギカバン店】は、昨年(2019)90周年を迎えた老舗。品質を追求した妥協のないものづくりと贅沢な素材使いが人気で、今年(2021年)も早々に完売したモデルが続出しています。
ユニバーサルプレミアム」は、すっきりしたキューブスタイル、体型に合わせてスライドする金具「ミラクルロック」、かぶせ部分のヘリ巻きやファスナーの色アクセントにしたデザインなど、最近のランドセルの主流を網羅した機能も品質も十分のシリーズ。お手頃価格で【モギカバン店】ならではの品質が手に入りますよ。

3.相場より安い4万円台で買えるモデルは?

相場より高いランドセルが多いイメージの工房ランドセルですが、なかにはなんと4万円台で購入できるものも。驚きのお買い得モデルをチェックしてみましょう。

2021年新登場のシンプルモデルが5万円を切る【鞄工房山本】

ピコ/税込49,900円

ピコ

人工皮革ランドセルを5万円台で展開する【鞄工房山本】から、2021年の新モデルとして登場した5万円を切るモデルがこちらの「ピコ」。非常にシンプルな人工皮革ランドセルなので【鞄工房山本】の知的で洗練されたデザインを求める方にはおすすめできませんが、匠の技を低価格で手に入れられるという意味ではお値打ちなモデルといえるでしょう。

【カザマランドセル】は人工皮革製だけをつくる工房

トゥインクル フラワー/税込48,000円(マット生地)、税込49,000円(マット生地コンビカラー)

トゥインクル フラワー

奈良県桜井市に工房を構える【カザマランドセル】は、日本のモノづくりの伝統を受け継ぎながら子どもの使いやすさにこだわり、すべてのランドセルに人工皮革「クラリーノ」を採用。軽くて丈夫、水にも強くてお手入れが簡単なランドセルを展開しています。
繊細な刺繍でかわいらしく&カッコよく仕上げたランドセルが豊富に揃いますが、中でもお買い得なのがショールーム&ネット限定のモデル。職人の手による確かな品質と、お子さまも大満足のデザイン性の高さを両立したランドセルが4万円台なのは、かなりのお買い得といえそうです。

4.まとめ

ペーパークラフトのランドセル

高価で手が届きにくいイメージのある工房系ランドセルですが、素材が人工皮革だったり、デザインがシンプルだったりするモデルは、メーカー系のランドセルより安くで手に入る場合もあることがお分かりいただけたでしょうか。
工房ならではのこだわりがギュッと詰め込まれているけれど、 ランドセルの相場から見てもお手頃でコスパに優れたモデルは、実はいくつもあるのです!
6年間毎日のように使うランドセルだから、できるだけ良い品を持たせてあげたいもの。それが安くで手に入れられればいうことなしですよね。 この記事を参考に、納得のいくお気に入りを見つけてくださいね!