女の子って小学校入学式に何着る?おすすめ10選もご紹介!

4月にはいよいよ小学校の入学式。ご家族も当日をワクワクした気分で待ち望むと同時に、子どもの服装をどんなものにすればよいのか?という嬉しい悩みも抱えているかもしれませんね。今回は、小学校の入学式にふさわしい女の子の服装についてお伝えします。

1.女の子が入学式に着る服装は?おすすめも紹介

子どもが通う学校に制服の指定がない場合は、入学式も家庭で選んだ服装で臨むことになりますね。参列されるママやパパにとっても、子どもの服装がほかの子どもたちから浮かないか、場にふさわしいものであるかどうかは気になるところではないでしょうか。

小学校の入学式に出席する女の子の服装は、以下のようなものが定番となっています。

  ①ワンピース
  ②ワンピース+ボレロなど
  ③スーツ上下

限られたパターンではあるのですが、デザインやカラーによってかなり印象は変わってきます。小学校の入学式には、華やかではあっても派手すぎず、上品でフォーマル感のあるものがおすすめです。

ただ、それでいて我が子に似合うオシャレな服装というのも大事なポイントですよね。ブラックやネイビー、グレーといったカラーだとよりフォーマルな感じが出ますが、卒園式と違って入学式の服装ではやや華やかなカラーや柄ものなども選ばれています。

特に女の子の場合、小学校に入る頃ともなると、服装への好みや憧れがはっきりしてきている子もいると思います。自由な服装ではあっても、式典という場に出席すること、ハレの日であることなどを本人と話し合いながら、一緒にお気に入りの一着を選んでいけるとよいですね。

では、ここからは入学式を迎える女の子におすすめの服装をご紹介していきます。

おすすめ①:ワンピースタイプ

【楽天市場】 Rakten Fashion 20900円

サーキュラーとなっている裾の広がりと襟の刺繍が可愛らしい「組曲KIDS」のレトロワンピースです。ネイビーカラーに襟と袖口の白が清楚な印象を与えてくれます。

サイズ:110/120/130/140cm

【楽天市場】NARUMIYA ONLINE(ナルミヤ)  19,580円

「メゾピアノ」のワンピースは、同じ紺系でも、白襟にレースがあしらわれているタイプ。ウエストとスカートの細リボンで上品な女の子らしさがプラスされています。

サイズ:120/130cm

【楽天市場】BEBE SHOP 楽天市場  26,400円

こちらは、上品でエレガントなローズブーケプリントの入った「BeBe」のノースリーブワンピース。ボレロやジャケットは別に合わせる必要がありますが、セレモニーにふさわしい華やかさのある一着です。カラーバリエーションはネイビーとパープル。

サイズ:110/120/130cm

おすすめ②:ワンピース+ボレロなどのセット

【楽天市場】キャサリンコテージ  6,480円

「キャサリンコテージ」のワンピース&ボレロのスーツセットは、ボレロを上からはおることでフォーマル感がアップ。ブラウスや大きめチェックのワンピースは入学式後もお出かけに使えそうです。グレーのほか、ネイビー、ベージュも選べます。

サイズ:110/120/130cm

【楽天市場】子供ドレス アリサナ  10,980円

フリルやレースが苦手な女の子にもおすすめの「arisana」ワンピースとジャケットのセットです。セーラーカラーのジャケットにプリーツの入ったワンピースで、きちんとしたお姉さんらしさのあるスタイルです。

サイズ:115/120/130cm

【楽天市場】キッズフォーマル APRIRE   22,000円

こちらは、「CHOPIN」の大胆なフラワープリントのアンサンブルです。柄を活かしたデザインが華やかな印象です。ツイード調のボレロにホワイト・ネイビーのコサージュがマッチしていて上品な着こなしを演出します。

サイズ:115/120/130cm

おすすめ③:スーツタイプ

【楽天市場】子供ドレス アリサナ  6,520円

「arisana」のスーツは、ブラウス、スカート、ジャケットのセット。リボンにレース、刺繍、ピンク色と女の子の好きなものがいっぱいに詰め込まれています。

サイズ:115/120/130cm

【楽天市場】キャサリンコテージ  4,860円

スカートが好みじゃないというキリッとした女の子には、パンツスーツを選んでも。「キャサリンコテージ」のスーツはすっきりとカッコいい上下ですが、パンツのフリルで女の子らしさも忘れていないスタイルです。

サイズ:110/120/130cm

服装が選べたら足元の準備も忘れずに

フォーマルな服装に合わせる足元の靴下やタイツは、白が定番。白と言ってもチュールやフリル付き、柄ものなど豊富に揃っている種類の中から選べます。あるいはジャケットやボレロのカラーに合わせるのもよいと思います。服装の雰囲気に合わせるのはもちろんですが、地域により当日の気温などを考慮するのも忘れないでくださいね。

2.着用する機会の少ないフォーマルはレンタルするのもアリ

Children clothing store

入学式の服装を購入することに、まだ迷っている方もいるかもしれません。

フォーマルなスーツやワンピースは普段に着用する機会があまりなく、購入してもひょっとしたら着用が一度きりということも考えられます。子どもの成長ですぐにサイズが合わなくなる可能性があることも、判断に迷う点でしょうか。

女の子本人に冠婚葬祭や発表会、あらたまった場に外出する予定がなければ、ずっとタンスにしまいっぱなしということになってしまいます。

そんな場合、当日の服装をレンタルするというのも一つの方法です。

入学式の服装をレンタルするメリット

レンタルのよい点は、後々の使い道や着回しのことを考えることなくデザインを選べることです。また、購入するには手を出しにくいハイブランドものの服装も選択肢に入れられるかもしれません。

レンタルショップによっては大人の服装も一緒に揃えられるので、着物で入学式に参列したいママにとっても魅力的な点ではないでしょうか。

レンタルできる女の子の服のおすすめ!

【楽天市場】こどもレンタルドレスワールド  9,900円

買うとよいお値段のする「ミキハウス」のワンピースも、レンタルなら比較的手軽。アンサンブルのセットは、靴まで一緒に借りられます。

サイズ:130cm

【楽天市場】子供スーツレンタルのLEcru   15,500円

こちらは高級感のあるブランド「BURBERRY(バーバリー)」のアンサンブル。同じ予算でもレンタルなら、より上質なブランドにチャレンジできるかもしれませんね。

サイズ:110/120/130cm

3.女の子が入学式に履く靴は?

入学式の服装をどんなものにするか決まったら、子どもが当日履く靴の準備も必要ですね。

女の子の靴の定番はフォーマルシューズ

女の子のワンピースやスーツに似合う靴となると、やはり定番はフォーマルシューズです。ローヒールのバレエシューズやストラップシューズなどがよく選ばれています。特にきちんと感があるのがレザー製のブラックのもの。ですが、レザーのほか合皮やキャンバス製のものも含め豊富なカラーや装飾パターンがあるので、服装に合わせて選ぶとよいですね。

黒いスニーカーなら普段にも使える

フォーマルシューズ以外で女の子の足元におすすめなのが、シンプルな黒いスニーカーです。服と同じくフォーマルなシューズは入学式以降あまり履く機会がないまま、すぐに子どものサイズに合わなくなってしまうことが予想されます。また、普段慣れていないフォーマルシューズは必ずしも子どもにとって快適とは限らないことも難点です。

女の子のきちんとした格好にも違和感なく、式後も日常的に使用できる黒のスニーカーなら合理的な選択といえるのではないでしょうか。

▼その他、オシャレに合わせたいランドセルカバーや、防犯ブザーの情報はこちら

4.子どもの笑顔に似合う一着を!

子どもにとって新しい世界が広がる小学校の入学式。当日は嬉しい門出の日にふさわしい服装で臨めるとよいですね。女の子の服装の定番は、ワンピースやスーツといったフォーマルなもの。落ち着いて上品なスタイルのほか、春らしい華やかなコーデもおすすめです。

子どもの成長や着回し方に心配がある場合は、レンタルを視野に入れるのもよいと思います。子どもの笑顔に似合う一着で小学校生活の始まりを応援してあげてくださいね。