【ランドセルワークショップ・イベント情報】まとめ 2021年版

ランドセルのメーカーでは、親子で参加できるワークショップが開催されているところもあります。ワークショップに参加すれば、お子さんは手作業を通してランドセルに一層親しみが湧くでしょう。今後の開催予定をチェックして、親子で楽しめるワークショップに参加してはいかがでしょうか。 
2021年ご入学モデルのランドセルのイベント・ワークショップ情報を、メーカー別にリスト化しました。   

2020.02.26 重要:新型コロナウィルス感染拡大防止のため、展示会の中止が相次いでいます。開催間際での中止ということもありますのでご注意下さい。

■掲載メーカー・工房■
土屋鞄、黒川鞄、池田屋、 セイバン 、ふわりぃ、ランドセル工房生田

1.土屋鞄

(画像引用URL:
https://d12kzygrbs07n6.cloudfront.net/file/user_data/packages/default/client/img/event/img_event_ws20200102.jpg 

土屋鞄では、2020年9月~2021年2月まで、親子でものづくりを楽しめるイベント「まいにちWORKSHOP」が開催されています。

「自分だけの「色」で革メダルをつくろう」
ランドセルの革を使った貴重なものづくり体験ができますので、親子で楽しい思い出ができるでしょう。
開催中〜2月29日(土)
11:15~ / 12:15~ / 13:15~ / 14:15~ / 15:15~ / 16:15~ / 17:15~
全国10か所の童具店で、所要時間は45分、1日7回開催
※定休日 火曜(ただし、大阪・南町田は施設休館日に準ずる)
参加費無料、小学生以下対象

また、2013年から毎年「ちびっこデザイナー大募集!」というイベントが開催されています。
リフレクター(反射材キーホルダー)のデザインを募集して、大賞作品は製品化されます。
また大賞の受賞者は工房での職人体験に親子でご招待という特典も!

さらに昨年9月には おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に革のフォトフレームを作る敬老の日ワークショップ も開催されました。 他にも土屋鞄 ではワークショップやイベントが豊富に実施されていますので、親子でものづくり体験をしてみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラ>>土屋鞄

2.鞄工房山本

鞄工房山本では、定期的にワークショップが実施されています。去年12月にはワークショップ「ランドセルの革でクリスマスリースづくり」を開催
革を切ったりローラーを転がしたりして、初めてのレザークラフトに子どもたちはワクワク!力が必要な作業はお父さんやお母さんに手伝ってもらって、世界で1つだけのクリスマスリースを作りました。

その他、クリスマスの時期にサンタに扮したスタッフからランドセルのお届けなど、不定期にイベント、ワークショップを開催。

また、奈良県にある工房では
ものづくりについて学べる「鞄工房山本のものづくりについて学ぼう!」 というイベントが実施されています。
工房でランドセルづくりを見学したあとにランドセルクイズに答えると、工作キットや塗り絵プレゼントがもらえます。

実際にランドセルが作られている様子を間近で見学でき、また小学生の子どもたちにとっては、夏休みの自由研究のテーマにも役立ちそうですね。

2020年2月1日には鞄工房山本の見学といちご狩りのバスツアーも開催されました。モノづくりの現場を間近で見た後は、お楽しみのいちご狩り!ランドセル選びが楽しいお出かけの思い出にもなりますね。

参考URLはこちら>>あそびばす
https://asobibus.com/plan/0201ibataka-randoseruichigo/


上記以外にもランドセルの選び方講座や、ランドセルのお手入れ講座など、役立つ講座が開催されるときもありますので、サイトやメルマガをチェックしてみてくださいね。

詳しくは>> 鞄工房山本

3.黒川鞄工房

画像参考URL: https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/uv/workshop/image/h1_ttl_pc_001.jpg

2017年、2018年には 、 黒川鞄・東京銀座本店で、天然の皮革素材に触れながら親子で楽しめる週末ワークショップが開催されていましたが、今年の開催は今のところ未定のようです。
2017年には来年の干支「戌」の縁起物マスコットを自然の風合いが魅力のヌメ革で作るワークショップを開催。
革を好きな形に曲げたり、色を塗ったり、思い思いに自分だけのオリジナルの作品を作ることができます。

詳細はコチラ>> 黒川鞄

4.池田屋

池田屋の実店舗は静岡に3店舗と東京銀座店、大阪梅田店の計5店舗です。各店舗では定期的にワークショップが開催されています

『ランさんぽin名古屋』※中止
お散歩しながら好きな色のランドセルを背負って実際にランドセルと触れ合うことができます
実際にランドセルを背負って歩くことでお気に入りのランドセルが見つかりそうですね。
2020年3月7日(土)、3月8日(日)

『 池田屋ランドセル 選び方講座 』 ※中止
ランドセル選びのポイントを学びます。
2020年2月29(土)①10:30~11:30②13:00~14:00③15:00~16:00
池田屋 博多店 福岡県福岡市博多区住吉1-2-74 キャナルシティ博多サウスビル2F

2020年1月19日には 大阪・グランフロントで
子どもから大人まで楽しめる都市型のフェスイベント「子ども思いフェス」が
開催されました。人気の「ランさんぽ」、ミニランドセルづくりはもちろん、
ダンスワークショップや ギタリスト・絵本作家のわたなべゆうさんによるライブなど盛りだくさんの内容で、子どもたちはいキラキラした笑顔で未来のものに触れたり、未知の世界を体験していました。(※2月23日東京会場はコロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。)

詳しくはこちらから>>池田屋

5.セイバン

画像URL:https://www.seiban.co.jp/shop/direct/images/common/event_img_201912.jpg

セイバンの直営店でもワークショップが開催されていて、予約なしで参加できます。営業時間30分前までの受付で、参加料は300円になります。 (※セイバンの公式SNS(Facebook、Instagram)をフォローすると、参加費が無料になるようです。)


・2020年1月~2月 ※中止
「ランドセル生地でキーホルダーを作ろう!」
・2020年3/1(日)~3/29(日)
「ランドセル生地でマルチトレーをつくろう!! 」
※全国の直営店で開催 (定休日は店舗ごとに異なります。)

詳しくはコチラ>>セイバン

6.ふわりぃ

協和のふわりぃランドセルは、イージーオーダーランドセルを注文した方を対象として毎月12名限定で「愛情いっぱい、手作りランドセル」企画に参加いただけます。

事前にオーダーランドセルの6割まで職人さんが作っていますので、残りの4割をお父さんやお母さんと職人さんが一緒に手作りします。この企画の開催場所は協和の千葉工場となりますので、千葉周辺の方でお子さんのランドセルを手作りしたい方は、申し込みをしてみてはいかがでしょうか。手作りしたランドセルは当日持ち帰ることができます。

昨年は6月から11月まで計6回実施されました。申し込みの締め切りは1~2ヶ月前となりますので、興味がある方はふわりぃランドセルのサイトをチェックしておきましょう。

詳しくはこちら>>ふわりぃ

7.ランドセル工房生田

ランドセルと同じ牛革で作るミニポーチのワークショップ。全8色の中からパーツを組み合わせてランドセルミニポーチを作ります。日頃体験できない工房の作業を、作り手に教えてもらいながら経験できるイベントです。

2019年は 水・土・日曜・祝日を除く夏休み期間中に行われました。参加料は2000円、希望日の3日前までに申し込みの締め切りです。詳しくはランドセル工房生田のサイトなどをチェックしてみてくださいね。

また、ランドセル工房生田では 予約不要で、お散歩会を開催しています。
店内での試着だけでなく、隣接する「いくたのにわ」へ子どもと一緒に散歩しながら記念写真を撮ったり、自然光で本革ランドセルの色を見たりできるお散歩会。
教科書と同じ重さのおもりも用意されているので、一足早く新一年生を体験してみませんか。
開催日時:毎週土曜日・日曜日10:00~17:00
※4月以降は予定されていません。

詳しくは>>ランドセル工房生田

8.フィットちゃん

ハシモト フィットちゃん の展示会では、一部の会場では、フィットちゃんテレビCMと同じシーンで記念動画が作れます。CMと同じ振り付けで踊って可愛い子どものCMが完成します。
※動画撮影を行えるのは、来年度の入学対象児童のみ、撮影は無料で、専用のランドセルを使用します。

詳しくは>>ハシモト フィットちゃん