大阪でランドセルを背負って選ぶ!おすすめのショールームめぐり

ラン活をされる大阪近郊の方へ。少しでも効率的にランドセルを見て回れるよう、大阪のショールームを集めました。気になるランドセルを、午前1件、午後1〜2件とまとめて見れると、記憶も鮮明なうちに比較しやすいですよね。今年はコロナの影響で予約制をとっているショールームもありますので、事前に確認・予約をしてくださいね。
計画を立てる場合は、有力候補から回っていくのがオススメですよ。

【大阪北中部】のおすすめルート

工房系ランドセルを見たい

ランドセルは、工房で職人が手づくりするものを選びたい、革にこだわりたいという方には、次のようなルートがオススメです。2箇所なら電車で行けますが、3箇所なら車が楽かもしれません。

羽倉の手づくりランドセル(江坂)

土屋鞄製造所 or 池田屋(梅田)

ランドセル工房生田(生野区)
or 堀江鞄製造(西成区)

メーカー系ランドセルを見たい

ランドセルは、かっこよさ・かわいさを重視し多くの種類からお気に入りのものを探したい。特にクラリーノなど人工皮革素材メインでお探しの方にはメーカー系ランドセルがおすすめです。電車で行く場合は、四つ橋線を使うと便利ですよ。

フィットちゃん(梅田)

コノサキ(本町/阿波座)

セイバン(心斎橋/四ツ橋)

以下で、各ショールームの詳細をご紹介しています。
★は、予約制のショールームです。(2020年6月9日現在)

1.羽倉(江坂)★

羽倉のランドセルは、シンプルで上質なつくり。コバ塗りのスッキリとしたフォルム、「羽倉色」と呼ばれる22色のきれいなカラーが魅力です。定番色以外のカラーも充実し、まろやかで優しい色はお子さまをかわいく・かっこよく見せてくれます。2021年モデルからはオーダーランドセルも登場し、オリジナルのランドセルを楽しむこともできます。
牛革モデルでも1,300g台と軽く、5万円台から購入できるのもうれしいですね。ショールーム購入特典でネームプレート(¥3,300)が無料になるそうです。

ショールーム情報

■江坂ショールーム>https://www.hakura-randsel.jp/shops/esaka/

営業時間10:00〜18:00
定休日:水曜日(祝日除く)
住所大阪府吹田市垂水町3-7-18 1F
アクセスOsaka Metro御堂筋線「江坂」駅
阪急電鉄千里線「豊津」駅より徒歩10分
駐車場第一駐車場 5台/第二駐車場 3台
TEL0120-18-7706
貸出サービスあり
https://www.hakura-randsel.jp/news/2965
公式サイトhttps://www.hakura-randsel.jp/

2.フィットちゃん(梅田)★

フィットちゃんは、「背中にぴったり〜♪」のCMでもおなじみですね。昨年からは特に光るフィットちゃん「安ピカッランドセル」が人気のようです。ランドセルの周囲がぐるっと光るので、雨の日や夜でも安心ですね。
人工皮革(クラリーノ)モデルが多く、色展開も50色と豊富です。シンプルなものから刺繍が全面にあるもの、シルバーやゴールドのランドセルもありますよ。

ショールーム情報

■大阪梅田ショールーム>https://www.fit-chan.com/showroom/umeda.html

営業時間10:00〜18:00
定休日:水曜日
住所大阪府大阪市北区芝田2-9-17 マエダビル3F
アクセスJR「大阪駅」御堂筋北口から徒歩約5分
阪急「梅田駅」茶屋町口より徒歩約5分
駐車場なし
TEL06-6373-1720
貸出サービスあり
https://www.fit-chan.com/news/archives/704
公式サイトhttps://www.fit-chan.com/

3.池田屋(梅田)★

池田屋のランドセルは、シンプルで丸いフォルムが特徴的。内装や背当てもベーシックな無地で作られているため、男女問わずに選びやすいランドセルです。また、肩ベルトの裏と背当てにはすべてのランドセルに牛革を使うというこだわりがみられます。
壊しても壊されても対応してくれる「子ども思い」の6年間保証で人気があります。2019年には7月中旬から完売モデルが出始めましたので、ご検討はお早めに。

ショールーム情報

■梅田ショールーム>https://www.pikachan.com/store/#umeda

営業時間10:00~19:00
住所大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪ナレッジキャピタル 3F
アクセスJR大阪駅直
駐車場なし
TEL06-6375-8689
貸出サービスなし
公式サイトhttps://www.pikachan.com/

4.土屋鞄製造所(梅田)★

土屋鞄のランドセルは毎年安定の人気。つくりの良さだけでなく、おしゃれなカラーラインナップが魅力の工房です。他のランドセルに比べると、少し小さめで少し重いという声も多いですが、「兄弟揃って土屋鞄」というご家族が多いことから、満足度は非常に高いと言えますね。

ショールーム情報

■大阪ショールーム>https://tsuchiya-randoseru.jp/pages/shop-osaka

営業時間11:00〜20:00(通常 10:00〜21:00)
住所大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪 南館6F
アクセスJR「大阪」駅 中央改札口より 徒歩5分
阪急電鉄「大阪梅田」駅 茶屋町口より 徒歩12分
Osaka Metoro 御堂筋線「梅田」駅 御堂筋北口より 徒歩7分
駐車場なし
TEL06-6131-5933
貸出サービスなし
公式サイトhttps://tsuchiya-randoseru.jp/

5.セイバン(心斎橋)★

「天使のはね」でおなじみのセイバンのランドセル。心斎橋のショールームは、男の子と女の子のスペースが分かれているため非常に見やすく、明るい雰囲気です。家族で楽しむ “ミュージアム型の体感ショップ”をコンセプトにつくられています。
ショールームで購入すると、早期特典10%OFF、キーホルダー作成、フォトブックプレゼントなど、限定特典も!ランドセルコンシェルジュがランドセル選びをサポートしてくれるようですので、初めてのラン活でも安心ですね。

ショールーム情報

■セイバン心斎橋>https://www.seiban.co.jp/shop/direct/shinsaibashi.html

営業時間10:00~18:00
定休日 水曜日
住所大阪府大阪市西区南堀江1-1-16
OTK四ツ橋ビル 1F,2F
アクセス地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」
5番出口より徒歩1分
駐車場なし
TEL06-6536-4411
貸出サービスあり・安心交換サービスもあり
公式サイトhttps://www.seiban.co.jp/

6.コノサキ(大阪市西区)★

コノサキのランドセルはかぶせが特徴的です。かぶせの角の丸みが強いBasicモデルや角が斜めにカットされた「つむもの」シリーズがあります。
優しいパステル調カラーのランドセルから、日本の伝統を表現したしっとり落ち着いたランドセルまでバリエーションに富んだラインナップが取り揃えられています。

ショールーム情報

conosaki ⼤阪ショールーム>https://conosaki.net/showroom-osaka

営業時間11:00 〜 18:00(平⽇/ ⼟⽇祝⽇)
住所⼤阪府⼤阪市⻄区靱本町2-2-17
Re-006 #301
アクセス地下鉄四橋線「本町」駅 28番出口より徒歩7分
地下鉄中央線「阿波座」駅 1番出口より徒歩6分
大阪市営バス75系統「靱本町1丁目」より徒歩2分
駐車場有料駐車場あり
TEL0120-055-570
貸出サービスなし
公式サイトhttps://conosaki.net/

7.ランドセル工房生田(大阪市生野区)★

生田カバンは、丈夫で快適なランドセルをつくるため、素材選びにこだわっています。ベーシックでありながらさり気ないアクセントでおしゃれなランドセルに仕上がっています。
コバ塗りモデルやオーダーランドセルは毎年早期に完売する人気ぶり。2021年モデルからは、持ちてと立ち上がり肩ベルトが標準装備された「シックスカラー」シリーズが新たに登場しました。これまでの生田カバンにはなかったパステルカラーも仲間入りしていますよ。

ショールーム情報

■店舗情報>https://www.randsel.jp/shop/

営業時間10:00~18:0017:00(当面)
定休日:火曜・水曜日
住所大阪市生野区田島6-2-16
アクセス最寄駅:JR関西本線(大和路線)【東部市場前】
最寄バス停:大阪シティバス【生野南小学校前】
最寄高速出口:阪神高速14号松原線 
下り【天王寺出口】・上り【文の里出口】
駐車場なし
TEL06-6757-6723
貸出サービス受付終了
公式サイトhttps://www.randsel.jp/

8.堀江鞄製造(西成区)


裁断から縫製、箱詰めまで工房内で行う堀江鞄。一つひとつの工程を大切に丁寧につくられています。
老舗の鞄メーカーでありながら、モダンなデザインを取り入れたランドセルが目を引きます。こだわりの詰まったランドセルを4万円台から購入できるのはうれしいですね。

ショールーム情報

■大阪ショールーム>https://horiebag.com/about-shop/

営業時間10:00~17:00
定休日 水曜日
住所大阪府大阪市西成区玉出西 2-14-15
アクセス大阪メトロ四つ橋線「玉出駅」徒歩7分
南海本線「岸里玉出駅」徒歩9分
駐車場
TEL06-6661-6233
貸出サービスなし
公式サイトhttps://horiebag.com/item/

【大阪南部】のオススメのルート

大阪南部方面にもランドセルのショールームは充実しています。それぞれテイストの異なるランドセルですので、新たな発見があったり、お気に入りのランドセルを見つけられそうですね。
車で回れば、3店舗とも可能ですね。北から行くか、南から行くかは、選びたいランドセルの優先順位で決めるといいですよ。

LIRICOリリコ(堺)

カザマランドセル(堺)

羽倉の手づくりランドセル(泉佐野)

9.LIRICO リリコ(堺市)★

リリコは、世界感のはっきりしたランドセル。外国のアンティークを思わせるデザインは女の子はお姫様に、男の子はカウボーイになったような感覚へと誘い込まれます。何年も前から、ランドセルはリリコで!と決めている人もいるようです。
入学式のお洋服や学用品も販売されているので、リリコの世界観で素敵なコーディネートが楽しめます。

ショールーム情報

■リリコショールーム>https://www.lirico.co.jp/liricovillage

営業時間平日: 11:00~17:00
土日祝: 10:00~18:00
ご予約フォームはこちら>
定休日 不定期
住所大阪府堺市中区深井東町3009-3
アクセス泉北高速鉄道「深井」駅より徒歩10分
南海バス「深井水池町」停留所より徒歩1分
駐車場
TEL072−289−7789 平日 11:00~15:00
※ご注文方法やご注文確認などは↑の番号へ
072−247−7421 土日祝 10:00~16:30
貸出サービスなし
公式サイトhttps://www.lirico.co.jp/

10.カザマ(堺)

/カザマでは、ランドセルに最適な素材は「クラリーノ」であるという考えでつくられています。クラリーノは雨などの水に強く、なんと言っても軽いため、お子さまの負担を和らげられるからです。
シンプルなランドセルから、キラキラした姫系ランドセル、半かぶせ(縦型・横型)のオシャレランドセルまで揃います。また、鋲やファスナートップの金具も15種類以上のモチーフから選べるので、お気に入りのランドセルが作れそうですね。

ショールーム情報

南大阪ショールーム>https://www.kazamarandoseru.com/showroom_info7.html

営業時間10:00~17:00
定休日 水・木
住所大阪府堺市中区深井清水町3797
アクセス泉北高速深井駅徒歩3分
泉北1号線側道沿い
鳥貴族とトヨタレンタリースの間
駐車場なし
TEL072-281-0200
貸出サービスなし
公式サイトhttps://www.kazamarandoseru.com/
▼豊中・枚方・東大阪・あびこにもショールームあり
https://www.kazamarandoseru.com/showroom.html

11.羽倉(泉佐野)★

全てオリジナル色というきれいなカラーが並ぶ羽倉のランドセル。鋲のないシンプルなランドセルは1色でも素敵ですが、ウイングチップやオーダーランドセルといったバイカラーのランドセルも魅力的ですね。男の子ではネイビー・黒、女の子ではディープパープル、ラベンダー、チェリーレッドの人気が高いようです。
ショールーム購入特典でネームプレート(¥3,300)が無料になるそうです。

ショールーム情報

■泉佐野ショールーム>https://www.hakura-randsel.jp/shops/izumisano/

営業時間10:00~17:00
定休日 火・金曜日
住所大阪府泉佐野市若宮町7-13
アクセス南海電鉄「泉佐野」駅より徒歩約5分
駐車場1台あり
TEL072-463-4200
貸出サービスあり
https://www.hakura-randsel.jp/news/2965
公式サイトhttps://www.hakura-randsel.jp/

いかがでしたか。小さなお子様を連れてのラン活は大変ですが、予約ありのショールームと予約なしのショールームを合わせてみる、貸し出しサービスを利用するなどして、ランドセル選びを楽しんでくださいね。